★チェック ☆擬似フレームレース左
★みらいばなぁ
 

●このページへ直接来た方へ - ご注意 -
ここは「ネト充@みらい」の個人プライベートブログであり、ホステスとしてのブログではありません。
ブログ内はテーマ別にカテゴリ分けしており、ここはその中の「ホステス復活日記」カテゴリ内記事です。
内容は、現在副業的にやっているホステスの仕事について、プライベート視点で本音ブチかましつつストレス解消&考察してる趣向の為w、現在キャバクラ等で遊んでいて夢を見ていたい方には観覧をお勧めしません。(夢がブチ壊れますw) 観覧はあくまで個人の判断の元にお願いします。

☆左飾り
★日付
2017/05/07
☆右飾り
数年前に、ネットからの知り合った方と
たまにメールでやりとりをしているんだけども。

この方とは、住んでいる場所は全然違うんだけど、
都内のキャバクラで遊んでいて、そこで指名している
指名嬢さんの事等、キャバ嬢の裏側など含め、
色々と質問されたりする為、アタシの予想の範囲でお答えしていたりする。

...この内容、同じくキャバで遊んでいる方達には、現実的で、
かつ のめりこみ過ぎないで遊ぶ上では為になる内容だとおもうので、
アタシの返信した内容部分を、ブログの方に掲載させて頂く事にしました。

ちなみに、その人の質問の箇所は、個人情報を伏せ、
内容等も、ぼかした形で書かせて頂いてます。



Q.キャバ嬢のお客さんに対する感情・意識についての質問に対して。
(その人の指名嬢さんの心理分析)

A....by.MIRAI


....これは、あくまでもアタシの感覚なんですが。
つくづくおもしろいな〜と自分でも思うんですが、男女としての恋愛感情入ってなくても、それだけ深い話したりして一人の客と接してると、やはり相手に「依存はしてる」部分あるんですよね〜

でも、それはあくまでも、店の中の世界の中の「お客さん」という関係性だけなんですよね。

どっかでも書きましたが、もしアタシが今の仕事を辞めたりしたら、完全にどうでもよくなってしまうんです。

つまり、本当に「店の中だけの肉体関係がない彼氏」みたいなもんですね〜。
ただ、こちらは恋愛感情はないので、相手に対して肉体関係はさらさら求めてないし、現実まで一緒になろうとは思わないだけで。

ただ、それも、お客さんにもよります。
現在、別の同世代の指名客さんで、ちょっといいな〜♪と思う人も中にはいます。
(淡い恋愛感情みたいな感じですね)

んで、相手から告られてる真っ只中ですが.....
でも、それが何処まで本気で言ってるのか信用してないですね。

客に告られるのは日常茶飯事なんで、でもそれも単にやりたいだけが殆どだし。
そうでなくて、純粋な気持ちだったとしても
多分、本当に真剣に現実的に考えてないでもの言ってるな〜
アタシの本性なんて解ってないしな〜
とか思いますから(笑)

まぁ、相手がどうあれ、アタシの方も何にしても
自分がそれを現実にしようとしてない=現実までするのは、めんどくさい
というのが先に来ます(笑)

以前付き合ってた彼氏も、元々はアタシの方は結構そうで、最初は、そこまで本気で相手にしてなかったんですが、こちらも相手に対して若干の恋愛感情がある分、悪い気はしないので、向こうが、かなり押せ押せで入ってきた事でいろいろと押し切られた感じですかね....。
ただ、元彼は、若い頃メンズ系職してたり、元キャバ運営してたりという感じの相手だったんで、結構ホステスの亊を解ってたんで、それも口説く成功の秘訣だったとは思いますよ(笑)

まぁ、でも感情はどうあれ、大抵のパターンは本当乗り気じゃないのが先に来てて
自分がそれを現実にしようとしてない=現実までするのは、めんどくさい
という感じですね。

これは本当にアタシの場合に限るんですが、でも中には、こういうキャバ嬢も結構いますよ。
若いのに「一人の方がラク〜」とか言ってる子とか結構いますしね。

こういう仕事してるから余計に「男はもういい」ってなってしまって、何か冷めてるんでしょう。
歪んだものも、さんざん見てますからね〜。

つまり、そういうキャバ嬢は、もう男性よりも仕事に生きてるんじゃないかと思います。
そういうキャバ嬢は、仕事やめない限りは、男性との亊を真剣に考えようとしないかもしれません。
(本格的にやっている子程そうかと思います)

ま〜、中には、お客さんと結婚したとかもありますけど、それはもう、運命とか縁でしょうね〜。



Q.みらいさんは彼氏がいるけど、それは、お客さんにはやはり黙っていたりするのか?
という質問に対して。

A....by.MIRAI


アタシは今は、彼氏いませんよ〜。
ただ、正式に言えば、シェアで一緒に住んでいる「相方」はいます。
これは、5、6年ほど前から同棲していた元彼なんですが、

男女関係としてダメになってからも、向こうも仕事や金銭的な事情がある亊で、そのまま経済的な分担という形で割り切って、一緒に住んでいる感じなので、男女関係はもう完全にありません。

具体的に言えば、家賃や高熱を分担しているだけで、生活費は互いに別々...といった感じなので完全にシェア関係ですね。
生活の分担の上で喧嘩する亊はありますが、別に仲悪くもなく、普段は家族のように普通に会話はしてる上で、互いの男女関係に対しては当然縛りもない上、無干渉ですし、お互いの行動も完全に別々です(笑)

まぁ、相方も彼女だか女だかがいるようなので、月に半分くらいは自宅へは帰ってきませんから案外気楽です(笑)

...なので、以前キャバから知り合って付き合った前の彼氏というのも、最初「付き合って」と言われた時に、その事情をちゃんと話しました。
その上で、前彼の方が「引越し費用の資金を貯め次第、新しい所を借りて一緒に住む」という目標の元に、現在の亊は了承した形で付き合ってました。
当然、相方側にも、私の方で「彼氏が出来たから・・・」と話して「いずれ彼氏がお金が貯まったらマンションを出るので、ここは解約しないといけない(私個人の名義なので)」という亊を話して了承してました。

ただ前彼は、ちょっと性格に問題があったので....(笑)
結局、前彼は、それを了承して付き合ったのに、目標のお金をなかなか貯めようとしてなくて、そのうち一方的に「男と一緒にいるのが気に入らない」とか感情的になったりしてアタシを責めだしました。(だから、嫌だろうからと私も殆ど前彼の自宅に泊まったりしてたんですけどね〜^^;)

それで結局、仲良く出来ない亊が多くて、アタシの方が精神的に参ってきて別れた...という流れです。

....要は、前彼は精神的に子供だったんですよ(笑)
そういった現実問題(アタシ側の生活面の事情)までは、本気で受け入れてなかったんですね。
自分がそこに対して責任を持つ上でじゃないと付き合えない....という亊を本気では受け入れてなかったんです。


....ちなみに話題は変わりますが。
キャバ嬢の仕事やってれば、これは何処の子も、よく裏側でブツブツ言ってる話ですが....
キャバ嬢は皆、仕事をしている=自分の生活の為にやっている」のに、それを全く理解していない(あるいは現実逃避で、どっか頭の中でそこを抜いて考えちゃってるんでしょう)お客さんが非常に多いんです。

だから、男性側がアプローチする時「付き合って」と同時に「その仕事を辞めて欲しい」と言ってくるパターンも、ほとんどなんですね。
当然、男性側からすれば辞めて欲しい仕事だと言うのは、キャバ嬢も理解してますが、一方的なんですよね....(汗)

キャバ嬢はそれで生活している」という亊は、何も考慮していないから困るんですよ。

大体のキャバ嬢なんて、ずっと夜系の仕事を続けてきてるだけの経歴ですから、転職する亊だって簡単ではないし、しかも夜の仕事は辞めた後、保証(失業保険やら)とかなんて何もついてきません。
だからこそ、そんな亊言われても「勝手な亊言ってるな〜」とか、あるいは「ならこっちの生活面の亊は当然考慮してくれるんだろうな?」とか「食わしてくれるんだろうな?」とか思っちゃっても無理ないと思いませんか?(笑)

....逆の立場で考えるとわかると思いますが....
もしも男性側が、女性から「付き合って」と言われた上で、更に「貴方の今の仕事が嫌だから辞めて」と女性に言われたら、どう思います?(笑) 
何を理不尽な....と思っちゃいませんか?(笑)

でも、結局、大抵のお客さんは、そこまで考えないでもの言ってるんですね。
だからこそ、ホステス側も「お客さんは夢見てるだけ」と思うから、本気で相手になんてしないんですよ。

勿論、中には「生活もこっちが持つから辞めて欲しい」という亊をいう人もいますが(笑)
でも、それに答えるか答えないか...というのは、女の子の感情問題(その男が本気で好きならそうするだろうし)、あるいは生き方の問題(男に頼らず自分がその仕事で生きて行こうとしている)になってきますけど(笑)


アタシは、前彼と付き合って、そういう亊を身にしみて解りました。
だから、自分がキャバクラでの仕事している以上は
告白されても絶対に間にうけない(信用しない)
この仕事をしている以上は、もう男性とは付き合えないもの。と考えた方がいい
と学んだんです。

この仕事を長くやっていて、似たような経験がある頭のいい子であれば、多分そういった考え方している子も多いと思います。

ぶっちゃけ、その指名嬢さんも、年齢的なものも含め、以前に聞いた話や「今は、この仕事を頑張りたいから」とか言ってた亊から、何か、アタシと似たような考え方してるかも....というような感覚を受けました。

この仕事本格的に長くやってる子であれば、結局そこに行き着く子も多いですからね。


....まぁ、解りません。
実際、大抵のキャバ嬢は、結婚していても「独身」とは言いますし、当然、彼氏はいてもいないというのが主流ですから、嘘ついている可能性も高いとは言えますけどね。

但し、それもあくまで「仕事だから」と思っているだけなので、悪くとらないであげてください。

こういった仕事は「お客さんに夢を与える仕事」と言われているので「お客さんには言わない方がいい亊」っていうのがたくさんあるからです。

男性関係は、影にしておいた方が、仕事の効率もよくなる仕事だから、もうそのへんを隠すのはホステスの仕事では基本です。
うちの店では、すでに結婚してる、ホステス経験のない新人には「お客さんにはそれ言わないでね」と言ったりもしますよ。

ちなみに、一般的なキャバ嬢情報によれば、
【×】結婚している = 一番言ったらNG
【△】子供がいる = まだ大丈夫
【△】彼氏がいる = 結構大丈夫
【○】彼氏いない = 大抵はそう言うけど「絶対嘘だ」とか信用してもらえない
【◎】彼氏いたけど数ヶ月前に別れた = 頭のいい子は、このように答えます(笑)

...という言われがあります(笑)

結婚がNGな理由というのは、お客さんならほとんどが下心からなので、関係持ったら不倫になる(法的にも引っかかる)とか考えて引く亊が多いからです。
子供がいるというのが△なのは、男性からすれば、子供抱えるのは面倒とか思っても、別に遊びだけなら付き合えますよね。
同じく、彼氏がいたとしても、浅い関係なら奪えるだろうと思うし、あるいはヤりたいだけが目的なら男いたって関係ないわけじゃないですか。

だから、キャバ嬢なら、要は「男性がすぐに諦めてしまう亊は言わない」という計算をしているのは当たり前で当然です。あくまでも、仕事の効率を考えての上です。

ちなみに、私の場合は「彼氏いたけど、数ヶ月前に別れた」と言ってます....本当の亊なので(笑)

但し、相方とシェアしてる亊は、いくら男女関係じゃないとしても、やっぱり言わない方がいいと思うので言ってませんね(笑)
一人暮らし?」と聞かれた時には、しゃあないので「うん、そうだよ」とか嘘ついてますが(笑)

...昼の仕事設定も嘘ですし。
これは普段何もしてない、時間がある、暇だと思われると、プライベートでの誘いがガンガン来て、うざいからです。
だから、大抵のキャバ嬢は仕事に忙しくて時間がとれない設定を立てているのも基本です。
これは自分の保身の為の嘘です。




Q.アタシの考え方を聞いた上で「一人で寂しくないんですか?」という質問に対して。

A....by.MIRAI


う〜ん...そりゃ、たま〜に人恋しくなる時は、全くないわけではないですが....

でも、年齢行くと共に
一人の方が気楽」「それが正解
と思えるようになってしまいました(汗)

今まで男性と付き合ってきて、アタシの場合、問題も多かったじゃないですか。
一番最初、11年付き合ってた元彼氏は元ヤンキーで、最終的な責任意識がなかった。
14年一緒に居た、元旦那は、経済観念がなく、アタシに甘えていた。
数ヶ月前まで付き合ってた元彼氏(男と一緒にいるのが気に入らないと言ってた)は、精神面があまりにも子供過ぎてたし、それですぐに怒鳴ったり何したりとか、ちょっと人格に問題があった。
(...病んでたんでしょう。笑)

まぁ、今までの人生の、その他細かい付き合い....とかは省いてますが(笑)
でも結局、誰と付き合っても、相手の問題点は大なり小なりあって、結局、問題がない男性はいないんじゃないかと思うのですよ。

そして、そういう自分も、異性にとって問題はあるのかもしれないし(性格が相当キツいとか。笑)、でも、それが本当の愛情があれば、互いに許しあえたり、妥協しあえたりするのかもしれないけど。

....それが最初の頃は出来てるんですね。
好きだという気持ちとか、テンションが高くなってる恋愛感情とかで、相手の問題点を忘れられても、結局、時間がたつとお互いに馴れ合い・マンネリ化してきて、思いやりの部分が相手も欠けて来るんです。
そうすると、その相手の問題点がものすごく自分の中で嫌になってきて、こっちもだんだん冷たくなってくるわけじゃないですか。

...それでうまくいかなくなる。
そんなふうに、すれ違って来ると、「二人で居ても寂しい」ってなる。
....一人で居る時より、二人でいる方が寂しくなるんですよ。

二人で居て、一番幸せなのは、最初の頃、恋愛してる時だけです。
だったら異性とは薄く浅く付き合って、自分一人で生きてた方が気楽だし、心も豊かになれるし、寂しくないって思うんですよね。

恋愛はやがて、鎮静され、静かな感情に変化して来るんですけど、お互いがお互いを思いやる気持ちが継続ないと壊れるんですよ。

夫婦でもなんでも何処でも、裏側は似たような亊言ってますよ。
世の中は、実は、仮面夫婦ばかりですからね。

....つまり人間は「本当の愛」を認識し、持続出来る程、まだまだそこまで崇高ではないんでしょう。



とりあえず、今の相方とは男女としての感情はないですが、金銭的な部分で、互いのニーズを一致出来てるので、互いに干渉しない、シェアという関係を成立出来てます。
相方も、結構冷めた視点の人なんで(笑)そやって割り切る亊が出来るんですよね。

ただ、やっぱり問題があって、非常にだらしないんで、家事を全くしない(元々だらしない)w

それでアタシが「散らかすな!」「アタシが片付ける亊になる!」とかギャースカしょっちゅう怒ってて、挙句「これじゃ公平なシェアの関係じゃない!不平等だ!」と言われてますが(笑)

まあ、若干、向こうの方がお金を多めに出す...という亊で、アタシに勘弁してもらってる部分もありますけど(笑)
しかもお金足りなくなってすぐ「給料日返すからいくら貸して」とかもあるし、それで、アタシにイライラされるので、向こうも気使ってなるべく居ないようにしてたりもしてます(笑)


とにかく、そうやって、誰かと一緒にいると、相手の欠点が気に入らない、イライラ、一人の方が気楽・・・ってなっちゃう亊ばっかりなんですよね。

感情面で言っても、元々アタシは、クールな考え方する方で、一人を楽しめるし、人間に対しても、あまり依存的ではないし、自分も、いちいち干渉される亊をものすごく嫌う感じなので、他人と居るとわずわらしさを感じて疲れる事も多いし、どっちがマシ?と考えると、結局一人の方が自由なんで気楽なんです。


ただ、アタシも昔、若い頃は、誰かといないと寂しい...って思ってました。
でも、それは感違いで、結局、自分の心の問題だ...って解ったんですね。

人間は結局、一人なんです。死ぬ時も、皆一人で死んでいきます。
いつも誰かが一緒でなければ寂しい....というのは、自分の心の問題に関して、他者に埋めてもらう事を委ねている亊に過ぎません。

つまり、本当の意味では、精神的に自立出来てないから寂しいだけなんですよ。


....この辺は、そのテの本とか文献でもよく書かれていますよ。心理学でもそういう亊言ってます(笑)
ある意味、心理学って追及すると、仏教の「悟りを開く」みたいなのと同じ方向性の亊を言ってるんですよね(笑)

....でも、安心して下さい(笑)
大抵の人が、やっぱり「寂しい、寂しい」って言ってますから(笑)
特に男性はそうです。

ちなみに、女性は若い頃に男性に夢見て、夢に敗れ続け、うんざりしていく亊から、年齢行けば行くほど、どんどん、こういう考え方に行き着いて「一人の方がいい!気楽!」とか言って精神性には自立しきってしまう人が、めっちゃくちゃ多いんです。
(でも、男性にこれ言うと、女性としての反応が悪くなるから、皆黙ってるだけです)

ただ女性の場合、経済的には男性に頼り続けてきた時代の影響で、年齢行っても、経済的に自立出来なくなってる人の方がまだまだ多いんです。
だから、女性はどうしても、生活や経済面の部分で、男性を宛にしないといられないようで...(笑)
精神的自由がないかわりの束縛ですね(笑)

男性は、それに反して、年齢行けば行くほど経済的には自立出来てますね。
でも、年取ると、どんどん精神的には寂しくなって、一人でいられなくなってくる...っていうパターンが圧倒的に多いみたいです(笑)

....だからキャバクラという商売が成立する(笑)
キャバでは、そういう方が、良いお客様となってくれるわけじゃないですか(笑)

要は、男性の方が精神的に子供なんですよ(笑)
それが男性も、最初は女性に対してはいいカッコしいだから実は見えないだけで、そのうち馴れ合って化けの皮が剥がれると、女性は男にうんざりし、女は、どんどんその男の母親になっていく。
....それが殆どの現実だから、女性側は疲れてくるんでしょう(笑)

勿論、世の中全ての女性が精神的に大人...というわけではないし、たまに女の癖に精神面が成長してない、おかしいのもいるのはたしかですけどね〜^^;

でも、男女っておもしろいもんで、お互いのない部分を補い合ってバランスとってるんですよね。

だらしない男にはシッカリモノの女がついてるとか、その逆とか。
キャリアウーマンみたいな完璧な女性が、何故か、極端なダメ男と付き合ってるとかも、そういう解りやすいパターンです。

...おっと....
この手の話になると、ついつい、奥深くなってしまうんで、長くなる^^:
次行きましょう(笑)




Q.お相手の指名嬢さんも、他の指名客から「結婚して」とか「今の仕事辞めて欲しい」と言われたことがあるそう。
勝手に、お金や結婚資金まで用意された事もあって、それについて、その指名嬢さんがドン引きして断った....という話を聞いた....との内容について。

A....by.MIRAI


まぁ、それが自分が好きな人だったら嬉しいかもしれませんが、その指名嬢さんは、そのお客さんには、なんら異性としての感情が入ってなかったから、引く....って亊でしょうね。

つまり、本人そういうつもりはサラサラないのに、勝手に感違いされて、それだけのお金を用意されると、何か押し付けられているような感覚になるんだと思います。

自分が好きな相手であれば嬉しいけど、そうじゃない相手がそれだけの亊をすると強迫観念になったり気持ち悪いだけ。

女性の感情を男性が感違いすると、下手したらストーカーになってしまう事にもなり得るのは、まさに、ここなんですよね。男性からするとおっかない部分なんですよね〜。

「感違いはストーカーの元」みたいなもんですから、相手の感情をキチンと確かめて、かつ、現実的な視点で考える...といった事は大いに必要なんですよ(笑)

特に男性は、この「共感能力(相手の心情を察する)」という部分が、脳の作りと生物学的に言っても、女性より劣っている部分なので余計です^^;



A.キャバ嬢さんと毎日ライン等でコミュニケーションしたりするのは嫌がられないか?という質問

A....by.MIRAI


これも、人によるし、相手によるんじゃないですかね〜。
当然、彼氏とかなら、毎日ラインしても、楽しいけど(笑)

お客さん相手で営業感覚であれば、それは、たしかにキツいし、だんだんうんざりしてくるかもです。

....というか、ちなみにアタシの場合ですが。
今は、営業意識でお客さんとラインする亊はまずないですね〜。
これは、店が罰金やノルマがないからこそ、営業という事に縛られなくて済む立場だからなんですが。
だから、完全に自分の心に正直に楽しんでやってるかもしれません。

当然、その仕事をしているからこそ、「今後も自分を指名して来て欲しいから」という営業意識はないことはないです。
でも、それが、店のシステムに縛られてる部分というのが少ないから、自分に正直にやれてる部分が大きいんですよ。

だから、よくブログで書いてるクソ坊主とか(笑)、嫌だと思うお客は、メールがしつこく来ても一切返信してないし(笑)用事がある時しかメールしてないっすね(笑)
アタシの方は全く仕事してないのに、それでも、よくもまぁ、いつまでもアタシに依存してると思いますよ....^^;

その他の指名客さん達も、皆アタシにとっては話しやすい人達だから話してる.....みたいな感じですね。
知り合いとかみたいに、たまに自分も気晴らしに話す...みたいな感じです。
まぁ、よくお客さんにも、アタシは営業意識を感じない...ってよく言われますよ。
フリー客からは、それがつまんないとか言われたりもしますしね(笑)

だから
ぁあ、だってアタシ、ほぼ自分が楽しんでやってるだけだから(笑)つか、仕事してないし(笑)
なんて言ってます(笑)

これ、殆どキャバ嬢というより、もうスナックのバイトの人の在り方ですね〜www

○○○○さん(その人)に対して、こうやってメール返信するのも同じです(笑)
だって変な話、○○○○さんはお客さんでないし、一生懸命返信してたって意味ないじゃないですか(笑)

....けど、返信するのは何故か。
それは自分も楽しいからですよね?
アタシは自分が聞かれて答える亊が好きな部分あるし、しかも、自分のお客さんだったら濁さなきゃいけない亊、言えない事もあるけど、お客さんではないからこそ、この仕事の亊で質問されても、本音でぶっちゃけて答えられるし(笑)

....なんだろう。
アタシにとっても、これが一種のストレス解消になってるのかもしれません。
本音で言いたいけど本当の亊は言えない....それがこの仕事ではつきもので、ストレスな部分なので。

それで受け答えしてると、そこに自分も客観視点になって来るから、何か自分の仕事の事でも気づく事もあるし、そうやって、自分にもメリットになる部分もなきにしろあらずな上、楽しんでやれてるから、返信するわけですから(笑)

でも、当然、自分のお客さんに対しては「お客さんだから」と考慮して、それでもまだ自分の主張や、言いたい亊を控えている部分は当然あります。

でも、自分も無理せず、楽しいと思える範囲でやってるし、当然、お客さんも自分が無理なく出来る人というのを選んで指名されてるので、アタシの場合、お客さんとラインするのは、プライベートでラインしてるのと、さほど変わらないんです(笑)

それで営業にもなっちゃう!!!!w
という一石二鳥!みたいな感覚ですね(笑)

だから、たしかに自分の無理しない範囲でやってる分、相手から毎日ラインが来たら....やっぱりめんどくさいですね〜(笑)
暇な時だったらいいけど、そこにばかり時間使ってるわけじゃないので、そこを遮られてまで、無理にラインしたり返信したくないんで。

だからアタシの場合は、別に無理して返信しないっすね(笑)
....でもまぁ、忘れた頃に、久々〜♪とかやったりもしますが(笑)

その他にも、相手がプライベートで会いたがったりする内容が多かったり、何か要求される内容が多かったりすると、疲れてくるんで返信しなくなります(笑)
イライラするとハッキリ言っちゃったりして、切れる事も多数ありますね〜(笑)

当然、そうやって無理してないからこそ、お客さんも気まぐれで来店頻度も低いし(笑)成績も悪くなりますが(笑)それでも、罰金のペナルティがないシステムだからこそ、そこまで自分に無理してお客を引っ張ろうとは思ってないんで(笑)

....でも、営業に必死な嬢であれば、それとはまた別です。
無理にでも我慢してやるし、その我慢度合いが相当ですから。
何処までが我慢してやってるのか?というのは、「仕事熱心な嬢程」見えない部分だとは思います。

嫌かどうか...?というを探るのは、自分からアプローチは一切辞めてしまうしかないですね。
それでも、話したいと思うなら、嬢からラインして来るでしょうから。

キャバ嬢は、お客さんには、全て受身なんです。
嫌だとしても、嫌と断れないし、無理やりでも受け答えしようとします。

その範囲は、お店のシステムの厳しさに比例するとも言えます。
それだけ厳しい所にいる子達は特にそうって亊です。

好きでもない異性と密着した付き合いの上で、嘘だらけで取り繕わないといけなくなり、自分の本音も抑え、何も言えない、自分自身をそれだけ抑制してる子達だからこそ、しまいには、何が自分の本音だか、自分でもわからなくなってる子さえもいますよ。

...つまり厳しい所にいる子は、病んでいる子が多い...って亊です。

本来、キャバクラの仕事なんて
女性にとっては精神的に非常によろしくない
何処か何か歪んでしまう
っていう、そういう仕事ですからね。

だからアタシは自分が病まないように、成績気にせず、楽しく追及しながら仕事する事を心がけてます(笑)
その為には、極端な厳しいシステムの、ノルマや罰金が酷い店に務めるつもりはさらさらないですね〜。




Q.駆け引きして、こちらから連絡をしなかったりしたらどうなるか?という質問に対して。

A....by.MIRAI


キャバ嬢の戦略として言えば、まだまだお客さんとして引っ張れると思われている以上は連絡は来ます。
キャバ嬢マニュアルには
お客様は自分から切る亊が無ければ、大抵は切れる亊はありません
とありますから。
更に、
ヒートアップしてしまっているお客様(色恋にハマって白黒つけようとしたりしてしまってる人)に対しては少し距離をおきましょう。
数週間放っておけば、鎮静されるので、その頃を見計らって"元気だった?””久しぶり”等、身体を気遣ったり労わるメールを出すと、また通ってくれます。

とあり、更に
色恋の関係から、友達営業の関係を目指したり、自分を応援してくれるお客様へシフトさせましょう
とあります。

こういったマニュアルを見ていなくても、数年やっているキャバ嬢だったら、自然とこの駆け引きをしています。
普通の恋愛でも似たようなものなのですが、ただ、そこに「ゴールがあるかないか」の違いなんです。

キャバ嬢でいる限りは、男性との亊を真剣に考える亊はない...とアタシが言っているのは、そういう亊なんです。
だから私もブログでは「この仕事をしているかわりに引換にしないといけないものがある」と言ってたんです。

キャバ嬢も一人の女性なので、一人の男性に入れ込んでしまうと、大抵はこの仕事が嫌になりますから。
キャバ嬢が惚れた男性が、経済的な問題などを取り除いてくれる亊があれば、キャバ嬢は仕事を辞めます。
でも、大抵は、それでキャバ嬢側も騙されたり(大抵のお客は、口説いてヤれたらゴールと思っているので)、そうでなくても、だんだん、うまくいかなくなったりするんです。

それは、いろんなパターンがありますが、恐らく....
こういった仕事から入った形で異性と付き合うと、男性側も「そこで見ていたキャバ嬢の姿の相手」に恋愛しているので、後に「ただの女の子」になってしまった相手に対してつまらなくなる、面倒になる....とか。
あるいは「元々そういう仕事していた女だから」というのが根っこにある事で、付き合った後も、男性からの信頼を得られなくなりやすい・・・・などなどの亊が数々の「リスク」があるからダメになりやすいんだと思います。

信頼関係がキチンとある場合は、結婚までのゴールを踏む事もありますが...
女性側が、元々男性関係に対してもシッカリと考えている人で、その上で、相手の亊を本気で考えて、自分もキチンとしていない限りは、ダメになってしまう亊が多いと思いますね....。
これは女性側だけの問題でなく、男性側もそうですが。

まぁ、これは一般社会の人達の恋愛も同じようなものですが....

でもキャバ嬢の場合、元々夜の世界しか知らない子も多いので、その世界の中で生きてきてる上で、通常の女性より男性関係にだらしなかったり、あるいは晩酌等、酒を頻繁に飲むくせがあったり、更に経済観念等もだらしなかったりする子も多いのが事実です。
なので、そういう子と付き合ったり、結婚する場合、よほど男性側が忍耐があり、豊かな愛情があり、いい人でない限りは、うまく行くはずがありません。

勿論、希にキチンとした子もいますが....
恐らく、キチンとした一般社会の概念がある子であれば、キャバクラで勤めてもそんなに売れないだろうし(笑)、あまり荒んだ環境であるキャバクラであれば、当然適応出来ないと思うので、すぐに辞めてしまうと思います。

だからこそ、殆どは「現実的な考え方が緩い女性」「社会的に欠陥がある女性」の方が多いので、一般社会の男性達からすれば、キャバ嬢なんて「ただ遊ぶ相手」としか見ないんですよ。

だからこそ、アタシも
キャバ嬢でいる限りは、そう見られる亊は必須。
だから、相手も絶対に夢見ているか、真剣でないからこそ、絶対に相手に惚れない亊

と心に誓いましたからね(汗)

....アタシはこれは以前の彼氏から学んだとも言えます。
相手の男性が本当に真剣に考えてくれる人でない限り、惚れると様々な事を犠牲にしてしまう・・・と思ったので、自分が損失しない為にも「この仕事している以上は男性との亊はもう考えない」と。

彼氏と付き合ってる期間は、仕事はやる気無かったし、ある意味、彼氏に手一杯になってしまって、営業とか指名がどうこうとかもう面倒臭くて仕方なかったです。

だから、彼氏が出来ると、大抵の若い子は仕事辞めてしまうんでしょう。
ただ、生活が出来なくなるので、大抵はすぐに彼氏の所に転がり込んだりします。
でも、そうやって夢の世界から抜け出て、すぐに一緒になってしまうと、殆どはすぐにダメになります。

アタシの場合は、一般の男女でもその図式がある亊はもうわかっていたので、自分の生活には慎重だったので、二人で暮らせる所に引っ越すという目標で、彼氏がキチンとお金貯めたり出来るまでは、自分の仕事は続けていましたが...。
というか、アタシは自分も貯蓄があるので、別に自分が全て出して新しい所を借りたりすれば、すぐに夢は叶いました。
でも、アタシの力だけで簡単に一緒になると、絶対に相手はダメになる....と思ったので(元旦那がそうだったので)、そうやって彼氏の本気度を試していたのもあります。

....でも、結局ダメでした。
前の彼氏は、本人には悪気はなく、真剣なつもりだったのでしょうが....
向こうも元々夜系で懲役等の経歴がある人だったんで、その概念が低いんですね。
キャバクラ経営とかやっていたと聞いていたので、もっとシッカリした人かと思ったんですが....
まぁ、懲役経歴なんかがある時点で、そう思うのが普通ですが、社会的にはそれなりの事もやってたし、いろんな事情があったのだろう...とか、それで心を入れ替えてる人もいっぱいいるからとか思ったので。

でも、最初は、男性も大抵は自分を取り繕って、いい亊は言うので、そこまで見抜けないですね。

そもそも、本人は何事も本気と思っているつもりで、実際いい加減なんです。
結局、一般社会の人達の概念がまるでなかったので、いくら経営してたと言っても、やはり夜業界の人だからこそ、そうなんだろうな....と思いました。

その基準値が、アタシとは余りにも違っていましたからね(汗)
しかも女性に対する考え方という所で見ても、相方や元旦那の方が全然マシ...と思ったくらいですから(汗)
元彼は、自分が病んでいるので、相手の亊なんて一切考えられない人でしたから。
(本人自分が悪いとは解ってるんですが、病んでるから、自分の理不尽な気持ちをセーブする亊が出来ない...といった感じでしたね)

後々、何もかも終わった後は「こんな亊になるなら、その間の時間が無駄だった、もっとお客さんを大切にしておけばよかった、お客ももっと構築しておけばよかった、自分の仕事のスキルアップに時間使っていればよかった」...とか思いました。

そもそも、彼氏の所に寝泊りして自宅帰ってない事が頻繁だったんで、自分もお金もかかってたし(向こうはお金貯めてるのが前提だったので、協力のつもりで、アタシの方も飲食代とかは出してたりしたんで)、自分の貯蓄もたまらなくなってたから、お金をもっと貯めていればよかった....というのはつくづく思いましたよ。

まぁ、ある意味では、自分の中のキャバ嬢マニュアルが一つ増えた事で、いい勉強にはなりましたけどね(笑)
それが「この仕事してるうちは絶対に男性とはうまくいかない。男に本気になったらダメ」って亊です。




Q.都心のキャバのひどい金持ち客の話等、色々と指名嬢さんから聞いた....という話。
そういったお客さんもやっぱるいるのか?という質問。

A....by.MIRAI

(たしかに訴えられるようなひどい話だった。
でも、指名嬢さんは、損失したまま、泣き寝入りしてしまった事について、MIRAIが指摘した後の文章。)

....ただ、その分じゃ、よっぽどその客に普段から振り回されてて精神的に弱らせていたと思うんで、そういう気力が沸かなくなってしまうんでしょうね〜
だから、本当悪循環なんですよね。

その客は、まさに女性心理の弱みをついた最低の腐った男ですね...。
つか典型的なモラハラ・DV男ですよ(笑)

自分の思うとおりに出来ない、本当には振り向いて貰えてないって解るから、なんか悔しくて、そうやって意地悪してんですよ(笑)

....せっこい男やな〜(笑)

でもね。
エリートだってなんだって、そういうのたくさんいます。
しかもエリートなら当然、頭もいいから、解っててやってます。
キャバ嬢なんて、低レベル、社会や知識もロクにない、知らない
....そう思ってるからこそ、ある意味、ナメてんでしょうね。

むしろ、社会的立場が上の人程、傲慢でエゴが強いから、そういう人程、そういうのは多い....とも言えるかもです。
(だけど、社会的には地位が高くても、心は弱虫でボクちゃんなんです。
つまり子供っぽいんですよ。だからマザコンなんでしょう。)

というか、社会的に立場が上でも、モテない男だとそうかもしれません。
金があっても、女性貧乏だから、女性に対しては、寛大ではない、器が狭いんですよ(笑)

あるいは、社会的立場が高い人ってのは、頭がいいから「人見てる」ってのあります。
だから、毅然とした態度をとるホステスにはそうでない可能性もあります。

つまり「金を持ってすれば女がなんでも言う亊聞く」と思ってるんです、そういう人は。

....けど、それも自分の対応次第ですね。

アタシは、そこまでされた亊はないですが、そういう傾向があるな....と思う客にはたくさん遭遇しましたよ。
でも、アタシは、そういう亊を言う客は、いくら太客でも指名とろうとは思わないし、もし自分の指名客だとしても、何か失礼な亊言われたりされたら説教します(笑)

それで、指名がなくなっても別にいいわッ!そんな客はおととい来なッッッ!
....くらいでいます(笑)

でも、太客さんだから...とか思って、自分がお金にしがみついて、自分の立場を下にしてると、お客さんも、それはなんとなく解るから、大抵は傲慢になったり、いい気になって出て来るんです。

アタシは「客は客でも、やっていい亊と悪い亊がある、モラルくらいは持て!」くらいの姿勢でいるんで、客に理不尽な亊をさせたり、無礼な態度には出させません。

ま、だから、そういう客はいても、アタシに近寄らないし(笑)アタシも指名とろうとは思わないし、あるいは指名客さんがそうだったとしても、そういう理不尽な亊言ったりする客は、サッサと切るんで、継続的に、直接的な被害は受けた亊はないです。

何にしても成績悪かろうが、何しようが、本当の意味での「人としての尊厳」「女性としてのプライド」を落としたくはないので。


....まぁ、でも、それが、その指名嬢さんのように、ノルマとか罰金が厳しい所に居ると、どうしてもそうやって弱い立場になってきちゃうんですよね〜^^;

指名嬢さんからすると、自分の給料に響いてきちゃうので、それが怖いわけですよ。

...というか、あまりにシステムが厳しい所だと、手取りの給料が労力の割に雀の涙になってしまう事もあります。(罰金とかで引かれてしまうので)

キャバクラって、一般社会人の人達からすると、裏側驚く程、違法満載ですから。
皆あまり知らないけど、裏側知ったら、よくそんな理不尽なシステムでやってるな〜....と思うと思いますよ。

でも、女の子達は社会的知識があまりない子も多いし、キャバクラって大抵がそうだから仕方ない・・・と思って働いてるんです。
夜業界の男子達も「そういうもの!それが夜の常識!」と女の子達を洗脳してるんでね....。

だからこそ、そんな態度の客にも、女の子達はどんどん立場が弱くなる。
ハッキリ言えないし、かなり酷い事になるまで切れないし、それでどんどん病んでしまう。

それで余計、変な忍耐の耐性がついてしまって、そういう客がいても強気に出れなくなってしまう....そういう精神的な悪循環なんです。

あるいは....
周りの子もそうだから、周りもそうやって頑張ってるから。だから自分も頑張らないと。
と、変な方向で頑張ってしまうような心理もあるかもです。
そうやって競争心が湧いて、自分も負けないようにしないと!と思って、客にそんな扱いされても無理して媚びてしまう...みたいな。

アタシの場合は、周りがそうでも「自分は自分」として考えて、そこで競い合おうと思わないので、あんまり気にしませんけどね...。

でもそれも、今の店が、ノルマも罰金もないから...というのは大きいです。

だから、自分を落としてまで、異様に頑張ってる子がいると
なんでそんなになってまで必死になってるんだ?^^;
とか逆に不思議ですねぇ....(笑)

ただ、時給UPのシステムはあるから、
借金でもあんのかな〜。まぁ、いろいろ事情があんだろう
くらいに思ってますが(笑)

とにかくアタシは「人は人、自分は自分」の人なんで、そういう在り方が出来ないようなシステムの所、あるいは理不尽な亊なのに、それでも妥協しなきゃいけないようなシステムの店には務めませんね(笑)

本当、キャバクラっていい仕事じゃないですよ〜。

女性の頂点があるような場所に思えますけど、逆に女性の質を落としてしまう所だとも思います。
あとは、キャバクラの地域によって客層とか、あるいは、店によっても様々ですからね。

ただ、キャバクラは、在り方自体が、そうですからシステム的には、クラブのような高級店じゃない限りは、徹底すればするほど、女を駄目にしてしまうような職種とも言えるかもしれません。
(クラブとキャバクラは、システムも、在り方も全く違うので)




Q.更にひどい金持ち客の話。

A....by.MIRAI


(たしかに、酷い話だったけど、そういった客達にも、
言いなりになってしまっている指名嬢さんについて、MIRAIが指摘)

...まぁ、人の亊だからあまり深入り分析するのはよしとしますが。
個人的に、自分を尊重しない女性に対しては、どうも不快感を覚えるもので(汗)

....でも、その指名嬢さんの場合は、環境が酷いと思いますね。
まぁ、都心辺りのキャバなら何処行っても似たような感じでしょうが、男子の管理がキチンと行き届いてないと思うし、放任的ですね。そういった中で病みまくってしまって翻弄されまくってる感じです。

たしかに客も客なんですが、所詮、キャバクラなんてそういう世界・・・という亊です。

キャバクラは本来、風俗店とは言え、性的なサービスをする営業許可をとっている所ではないんですが。
でも、世間のイメージとしては、限りなく、性風俗店(性的なサービスをする営業許可をとっている)に近いイメージで客が通っているのが殆どですから。

私は、今の店で2年と半年程やってきて、最初の頃に指名してくれたお客さん達は、のほほんとした、いいお客さんが多かったので、そういった風習を感じずにやってきましたが....。
ある時期から、なんだか客層が悪くなってきて嫌な意識の客も増えてきたのもあり、様々な事でストレスが酷くなってきてるので、辞めようかと考えています。

....ま、その指名嬢さんの亊ですが。
キャバ嬢はたしかに大変な仕事なんですが、そこにハマってしまって抜けられない自分にも原因はあります。
だから、世間の男性達には「こんな仕事なんてまで、金にすがってる、どうしようもない女達」というイメージが強いので、そういった態度に出てくる男性も多いという亊ですよ。

....だからこそ、深入りせず、同情せず、自分が楽しむ方向で遊んだ方がいい。という事でもあります。

というか、まだ、金額が安いスナックなんかの子達の方が、業種的に在り方が全く違うので、裏表なく素直ですよ。
ただし女の子は、口説かれてもハッキリ断れるような形で正直にやれてる分、男性にとっては、嘘の夢がなにもなく、つまらないのかもしれないですけどね.....(汗笑)

posted at 2017/05/07 6:53:48 | lastupdate at 2017/05/07 10:37:07
左飾り   右飾り
☆修正/管理者用
Trackback URL : Copy


☆左飾り ★リボン真ん中飾り ☆右飾り
★みらいさしん
◆プロフィール(別窓)
◆みらい人生経歴-読み物(別窓)
◆Web History(別窓)
★ブログトップへ ★HOMEへ

★みらいさしん2

☆左飾り ☆右飾り

★みらい@うぇぶ
Design arrange and Oll picture MIRAI
☆擬似フレームレース右