★チェック ☆擬似フレームレース左
★みらいばなぁ
 

●このページへ直接来た方へ - ご注意 -
ここは「ネト充@みらい」の個人プライベートブログであり、ホステスとしてのブログではありません。
ブログ内はテーマ別にカテゴリ分けしており、ここはその中の「ホステス復活日記」カテゴリ内記事です。
内容は、現在副業的にやっているホステスの仕事について、プライベート視点で本音ブチかましつつストレス解消&考察してる趣向の為w、現在キャバクラ等で遊んでいて夢を見ていたい方には観覧をお勧めしません。(夢がブチ壊れますw) 観覧はあくまで個人の判断の元にお願いします。

☆左飾り
★日付
2017/01/14
☆右飾り

前記事で、リョウコちゃんが部長と話し終わった帰りの事らしいが....

その日は、まみちゃんが出勤してたらしいんだけど。
なんだか、まみちゃんは、まだミヤちゃんとやりとりしてたらしく、
その日、そのラインの内容を皆に見せていたらしい。

リョウコちゃんも、そのラインを見せて貰ったらしいんだけど。
そこに更にムカつく内容が書いてあったとか....。

リョウコは嫉妬深いから気をつけた方がいい
とか
まみさんのスナックをリョウコは良く思ってない
とか。

リョウコちゃんも、更にまた頭に来て、
「うち何にもしてないのに、なんでそんな亊言われなきゃいけないのって思うし。
 まみちゃんのスナックよく思ってないとかも、いつうちがそんな亊言った?って感じで」
とか言ってたわ.....

更に、当日来た、冬美ちゃんからのラインでも、
その件についてこう書いてあった。

冬美:
「まみちゃんが来てたから、ラインを見せて貰ったけど、
ミヤちゃんは、まだ付き合いも浅いまみちゃんに
よくまぁそこまでいうね。って感じだったよ。

殆どは(アフターの件の)ハルちゃんとの誤解(弁解)だったけど、
ミヤちゃんは
今のままだと店に居にくいから辞めた方が良いよね?
とか書いてて、いかにもまみちゃんに止めて欲しいのか?
って感じの情を売る感じの書き方だった。
それで、まみちゃんは止める感じでは無く
辞める為のアドバイスを返してらしいけど(笑)
そしたら、
やっぱり悩みますね〜。
みたいな返答を送ってきててさ(笑)
それ見た時、まみちゃんに止めて欲しいのが出てるし、
止めてくれないから、悩みます〜とかに変わってるし、
コイツ辞める気無いじゃん!って思ったよ。

まみちゃんがママの店で働いてて、要は
掛け持ちしてるのも本当は違反してるよね。
みたいな内容も書いてあったよ。
違反してるけど(ある意味弱みを握ってるつもりなんじゃないかなと)
私は味方よ!
みたいな事を言いたいんじゃないかと思ったけどね。

そうやって自分の味方を作ろう、取り込もうと企んでるんだろうね。
まみちゃん曰く、
あの人は作為的にやってると思う
って言ってたよ。

まみちゃんのママの店にハルちゃんが行ってるのは
○○○○(店)側も面白くないと思ってると思う。

とかも書いてあったよ。

何目線でそんな付き合い無いまみちゃんに意見を言ってんだ?
って感じよ(笑)

アフターの時、まみちゃんのママの店にミヤちゃんが行った事も
最初は、まみちゃんのせいにする様な書き方して、その後
自分も行ってしまったから悪いんだけどね。
と書いてあったし。

私がまみちゃんの立場で直接ラインしてたら、
めっちゃ長い説教ラインしてるんじゃないかと思ってしまったよ(笑)
キレちゃうよ、あんな上からで言われたらさ(笑)

そのラインの内容を、帰りに更衣室でリョウコちゃんも
ミユキちゃんも一緒に読んでるんだけど、ミユキちゃんも呆れてたよ。
リョウコちゃんもレナちゃんにもある程度話してるし、
色んな人がこの件を知ってる感じになってるから、
あまり目立つ事はしない方が良いかもね。

リョウコちゃんが
部長と話した時に部長が、
"皆仲良く出来るなら仲良くやってよ〜"
みたいな事を言ってたけど、仲良くしたくても
あんな事されたら仲良くなんか出来ないし

って言ってた。

この先このままなら先の事はまだ分からないけど、
あの子が辞めるなら私は居るし、あの子が辞めないなら私が辞めます。

みたいな事も部長に言ったと言ってたかなぁ〜

それ聞いてまみちゃんが
リョウコさん辞めちゃうんですか〜?
とすかさず言ってたけどね。

まぁ、その辺も、ミライちゃんのアドバイスがきいてて、
リョウコちゃんも、少し強気で部長に言えたのかもね(笑)」


と。


もうね〜...
毎度こうやって、あちこちで誰かしらに
ある事ない事吹き込んで回ってんだよね....

けど、まみちゃんも、結局嫌がってるから、そうやって
「見てくださいよ〜( ´Д`)」とか周りに暴露すんのよw

つか、まみちゃんもまみちゃんで、以前No1になってた時、
客のメールやラインも深夜にも律儀に対応しちゃって病んじゃったって子だから^^;
相手がしつこいと、スルー出来ない子っていうか
この子もすごく流されやすいのよね....

そんで、まみちゃんも、店長にそれをどうこう言ったらしいんだけど、
店長も「もう返事しなくていいから」とか、
「何か聞かれても
"私には解らないから部長に聞いてください"
とか言っとけばいいから」
とか言ったらしくwww
(そんな事まで対応してないといけない店長も大変ね〜w)




その後日の昼くらいに、リョウコちゃんとラインで話した。

みらい:
「リョウコさんの言った事、部長に
上手に自分の事を主張出来たと思いますよ。
しかし、予想通り、部長はミヤさんが
成績伸ばしているからというのもあるんでしょうね。
けど、リョウコさんも頑張っているから同等だし、
どっちか切り捨てないといけないとなると判断難しいとは思います。
一時間もあれば、いろいろ言ったとは思いますから、
部長にはまた新たにミヤさんへの疑心が湧いたとは思いますよ。
今まではそこまでは考えてなかったと思いますから。」


リョウコ:
「はいm(__)m色々ありがとうございますm(__)m」


みらい:
「アタシも、リョウコさんに賛同するのは間違いないですけど
(辞める辞めない)ちょっとまた様子見た上で判断するしかないですね〜...
部長も今日のリョウコさんの発言でまたいろいろ考えるでしょうし...。
冬美さんも、細かいこと、店長の方にいろいろ言ってるようです。」


リョウコ:
「...だと いいですが」


みらい:
「とにかく何かあったらどんどんいうしかないですね。
これだけされてるんだから、それでも何もしてない側の
女の子が我慢しろっていうの?って思わせる為にも。」


リョウコ:
「はい!今日もいいます
部長と話し終えてからまみちゃんに ラインみせてもらって
冬美さん みゆきさんも一緒に見ましたが
"リョウコは嫉妬深いから気をつけた方がいい"とか
"まみさんのスナックをリョウコは良く思ってない"とか
いつうちが言った?って感じです」


みらい:
「まみちゃんのラインが結構決めてとなるんですけど、
部長まみちゃんのことよく思ってないからな〜...
まみちゃんの方にすぐ矛先が行くような目線になるから
そこがネックなんですよね....」


リョウコ:
「はい( ´Д`;)」


リョウコ:
「まみちゃん 店長にミヤさんに返信しないでいいって言われたみたい」


みらい:
「あー、じゃ、まみちゃん、店長にはラインは見せたんだ。」


リョウコ:
「多分...
店長の前でも まみちゃん うちにみせてましたから」


みらい:
「店長はいろいろ見てるし知ってるから、
店長と相談してみるって部長が言ってたのはいい傾向かも。
店長も嫌がってると思うし。<ミヤちゃん
俺だったらとっくに切ってるとか言ってましたからね。<暮れに」


リョウコ:
「今日も部長に話します。
本当に嫌な気持ちなんで」


みらい:
「うんうん、どんどん言ったほうがいいです。
部長も話を聞く耳はあるようですから。
辞める覚悟が出来ると主張出来ます。<アタシもそうですけど。
どうせ辞めるなら・・・って。それでうまくいけば万歳だし。」


リョウコ:
「はい そぉですね」


みらい:
「ですよ。」


みらい:
「アタシも状況によっては、ストライキしようかと思ってましたけど、
判断した上で、27日出勤したほうがいいかどうかとかいろいろ考えてます。
ストライキした方がいいパターンもありますし。
ミヤさんがいるなら...みたいに。」


リョウコ:
「未来さんお金平気なんですか?
変な事ごめんなさい」


みらい:
「あー、アタシはなんとか平気ですよ(笑)
まぁ、貯金が減りますが(笑)」


リョウコ:
「うちは次が見つからないと辞めること出来ないです」



みらい:
「そう、リョウコさん、状況的に大変な時期にあたってるから余計ですよね。」


リョウコ:
「学費がでかい。再来月40万 学費
はい 貯金が引っ越しや弁護士費用でなくなりました」


みらい:
「弁護士費用高いですからね・・・。」


リョウコ:
「高いです(;´д`)
また今日裁判代金振り込み」



みらい:
「でも、離婚しないとまずいっすからね・・・
金の面とかでも、責任かかって来る恐れありますよ。」


リョウコ:
「そぉ」


みらい:
「離婚できました?まだやってるんですか?
随分何度もやってません?」


リョウコ:
「まだです
こっちも疲れます」


みらい:
「2回目でしたよね、最後にきいたの。
なんでだめなんですか・・・。<何度もやってるのに。」


リョウコ:
「あれは調停 次 裁判」



みらい:
「あ、段階があるのか・・・しかし、たけぇなー・・・・。」


リョウコ:
「はい とにかく終わりにさせないと」



みらい:
「旦那に請求してやりたいくらいですよね」


リョウコ:
「本当ですよ」


みらい:
「もっと突っ込めば金もとれそうな気もするんだけど、
結局それも費用かかりますからね。。。
始末悪いよな〜・・・そういう男。<DV旦那」


リョウコ:
「そぉなんです 最悪
今、精神病 統合失調症なっちゃったんで、普通に話し出来ないです」


みらい:
「精神病になってると、余計厄介ですね....マトモな状態でないから。
しかも、病気だからどうしようもない。
弱いんですよ、男なんて。」


リョウコ:
「はい 弁護士さんも言ってた」


みらい:
「人生勉強ですね・・・・そう思うしかない」


リョウコ:
「一気に勉強してます笑」


リョウコ:
「来年は大学なのでまとまったお金が必要で
奨学金は入学してから手続きするから
入る時は100万円すぐ払うんです
4年で1000万とかかりますわ」


みらい:
「でも、子供にも働いてもらわないと、
将来、子供の貧困率がすごくなるから、
自立精神つけさせないと、ずっと
子供にたかられちゃいますよ(汗)
若者の就職率とか、この先どんどん下がります。<時代
かなり日本やばくなってますから。」


リョウコ:
「ただ子供達 すごい協力してくれます
下の子は臨床心理士目指してます」


みらい:
「いいですね、心理学じゃないですか。」


リョウコ:
「なんで6年大学」


リョウコ:
「そぉ」


みらい:
「メンタルケアとかは、人を救いたいっていう気持ちで
やってる人が多くて、お金儲けには向いてないっていいます。」


リョウコ:
「その通りです
息子は辛い事あって 同じような子を救いたい気持ちの様」


みらい:
「そういう人がなるっていいますね、心理カウンセラー。
心理学追求してると、人によっては自殺したくなるそうです(笑)
自分の心の奥底がみえてきちゃうから(笑)
それと、プロは、犯罪者がかわいくみえてくるそうです(笑)
殺人犯とか(笑)」


みらい:
「プロはすっごいですよ。超能力者みたい。
なんでそこまでわかるの?!!!ってアタシでさえも思った(笑)
すっげぇ、かっこいい、アタシもその能力欲しいと思いました(笑)」


みらい:
「霊能者もすごいけど(笑)
けど、霊能者はいいや。
霊が見えるとうざいし、きもちわるいし、こわいから(笑)」


リョウコ:
「笑」


リョウコ:
「あまり奥に入らない様にしないと
自分も引きずられちゃう様で
けど子供のやりたい事は応援しますよ」


みらい:
「でしょうねー。
相手にする人達は、皆病んでる人達ですからね。<その仕事」


リョウコ:
「ですです」


みらい:
「キャバ嬢もそういう面ありますよ。
ある意味、キャバ嬢の仕事は 癒す亊だから
心理カウンセラーみたいなものなんて言われてますけど(笑)」


リョウコ:
「確かに分かるかも」


みらい:
「けど、金使うようにすり込む 
心理カウンセラーだからあまりよろしくはないですが(笑)」


リョウコ:
「そっちですか」


みらい:
「けど、おかしい男達相手にしないといけないですからね。
キャバにハマるのは、大抵変な人達が多い。
一言でいうば「超めんどくさい男達」なんですよ(笑)
まぁ、つまり、男の闇が深い人達ですね。
それを女の部分で癒さなきゃいけない(笑)
けど、一時だけの癒し(笑) お金払ってもらって(笑)」


リョウコ:
「ですね」


みらい:
「だから、キャバ嬢って病みやすいんですよ、カウンセラーと似てる(笑)
自分も引きずり込まれたり、振り回される事で病みます。
だから、プロなら、ものすごい強い意志とか芯とか、
そしてある意味、反面冷酷さも必要。」


リョウコ:
「やばい!ミヤさんに振り回わされてる」


みらい:
「ですよですよ(笑)
だから、その程度で振り回されてたらって言ってたんです(笑)
どっかで黒くなんないとダメですよ。ホステスは。
ズルくなるんじゃなくて、したたかに黒くならないと。」


リョウコ:
「けど 負ける気もしない」


みらい:
「あー、でもミヤさんは対した亊ないっすよ(笑)
ただ 厄介なだけで。
そもそも、弱い人間ですからw
変な所でズル賢いけど、でも、頭は悪いw
子供と同じです。嘘ばっかつく子供。
社会知らないから、それしたらどうなっていくかっての知らないでやってる所がアホw
孤立するの当然っしょ....みたいな(笑)
んで、あせって必死に仲間作ろうとして嘘つきまわってるから、
またそれでどんどん自分の立場悪くしてw
頭わるっっっっとしか思わないw
すぐバレる嘘つくしw」


リョウコ:
「嘘つきはドロボーの始まりって知らないのかなぁ」


みらい:
「そのへんレベルですw
(嘘つきはドロボーの始まりよ、と教えてあげるレベルの子供。笑)
ただ厄介なのが、男がすぐに騙される所。女の武器使うから。」


リョウコ:
「気持ち悪」


みらい:
「よっちゃんも言ってました。
あれは全然わからなかったって(笑)
たしかにあれはわからん(笑)
女でもわからんくらいだから。一見は(笑)」


リョウコ:
「ミヤちゃんが、つよしくんに営業してた文章で
"夜になると淋しくて(はぁと)"
とか 言ってました」


みらい:
「なんじゃそりゃwwwwwwww
っていうか、キャバ嬢だって色恋営業するならもっとマシなこというぞw
対した事ないな〜w 客と長持ちしなさそうw」


みらい:
「ありゃ、ホステスじゃないっすよ(笑)」


リョウコ:
「誰にでも "私タイプかも〜" とか言ってるし」


みらい:
「よっちゃんの友達の りんかいさんにも
そう言ってたみたいですよ(よっちゃんから聞いたw)
つか ワンパターンw
いや、やっぱ数字伸ばしてるの最初だけだろうなーw
笑えるわwwww」


みらい:
「キャバ嬢営業戦術の文献見てても、
プロのキャバ嬢の色恋営業の仕方、もっと巧妙っすよ(笑)」


リョウコ:
「ただの男好き?営業なんですかね?部長にも言いましたが」


みらい:
「昔、若い頃にそうやって男自惚れさせて
いい気にさせて"私ってモテるの〜"とか
やってた女なんじゃないすかねw
まぁ、そんなんで気引いて喜んでるあたり、男好きなんでしょうねw」


リョウコ:
「あーそぉいう 嫌われ者学生の時いたかも」


みらい:
「だって待機席で、
"なんかいろんな人に食事に誘われちゃって〜♪"
とか言ってたらしいじゃないですかw
つか、フツー ホステスやってりゃ誘われるからというか、
それ同伴じゃね?w みたいなw
そやって、なにもわかってない発言しまくってますからねぇw」


みらい:
「んで、社会性がない所みると今まで
働いたことがあんまりないんじゃないかと。
けど、キャバクラで働けたから、なんか若い頃に
戻っちゃった気になって、男好きだから、
そやって、男にモテてると思って感違いしてる感じw」


リョウコ:
「なんか顔はいいけど ダサい 服装とか」


みらい:
「かおいいっすかねぇ?」


リョウコ:
「はい キレイと思います」


みらい:
「そぉかなーw
まぁ、35歳の割にはかわいい感じの顔はしてるかもだけど、
キャバクラ基準→35歳→まぁまぁレベルだと思いますけどねぇw
つか、そもそも若くてもっとかわいい子で
色恋営業する子いっぱいいるし(笑)<キャバ嬢
しかも、もっと巧妙だしw」


リョウコ:
「でも なんかおばさんぽい」


みらい:
「そうw なんかおばさんっぽいんですよw
なんか地味っていうか、個性ないっていうか、
たしかに服のセンスださいつうか、あかぬけてないw
けど、まぁ、だからこそ見た目に騙されてるんだけど。<客
ホステスというより、どっかのそこそこ上品な主婦っぽいから、
素人っぽいし、全然長けてない感じでスレてないから、
客からすると、騙して来なさそうと思うし、
嘘つくような感じにも全然見えないからこそ、
そうやって言われると真実性があって
余計に騙されやすいんでしょう<男は。」


みらい:
「けど、その程度レベルの嘘の言葉の駆け引きと、
その程度の見た目だけで売って、今は一時的に
数字伸ばしてても、経験による中身がないと、
絶対後が続かなくなると思いますね。
だって客なんて、そんな自惚れさせる言葉言わなくても
感違いして、くっついてくるのたくさんいるし、
変なのもいっぱいいるじゃないですか。
下手に自惚れさせてると、すぐに白黒つけられて
ガンガン迫られるのが早くなるだけで、でも、
それをかわしつつ、どううまく繋げて引っ張るか?
それが出来ないと後が続かない。
薄っぺらい色恋営業は、中身の技術が出来上がってないと、
単発の客を繰り返してるだけで疲れて来きますよ」


...と、まぁ、こんな感じの会話をしたとw


まぁ、リョウコちゃんも、まみちゃんのラインの件では
更にまた怒ってたので、後日もそれについて、部長に言う、
話すと言ってたが、タイミング的に話せなかったらしく。
店長には言ったみたいだけど。。。。

とりあえず、現時点では、そんな感じですわ。
まぁ、去年からもうこれだけ何か出てきてるから、
まぁたアタシが休みの間にも、何かバレたり、
やらかしそうだな〜とは思ってるけどね....

ホント、めんどくさぁ....( ´Д`)
行くのが嫌になってくるわ.....

posted at 2017/01/14 11:59:42 | lastupdate at 2017/05/29 18:51:44
左飾り   右飾り
☆修正/管理者用
Trackback URL : Copy


☆左飾り ★リボン真ん中飾り ☆右飾り
★みらいさしん2
◆プロフィール(別窓)
◆みらい人生経歴-読み物(別窓)
◆Web History(別窓)
★ブログトップへ ★HOMEへ

★みらいさしん

☆左飾り ☆右飾り

★みらい@うぇぶ
Design arrange and Oll picture MIRAI
☆擬似フレームレース右