★ゆいスクリプト-チェック

★みらいばなぁ〜

★左送り  2022 / 10  ★右送り
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
nothing | trackback
Total: 133867 / Yesterday: 016 / Today: 006

Sort

2018/02/28
※この記事は「ウンチ 元旦那の離婚過程」の記事の続編


婚姻中の義理両親との関係性


離婚した原因やその過程については、
元旦那との離婚過程(まとめ)
で語って来ましたが。

最終的に離婚を決意するに至ったきっかけ
と言えるのは、義理両親の介入でした。

2005年、火災にあった事で事業が駄目になり、
その後も数年間は、生活復興問題などの様々な問題を抱え、
自分にとって人生一番の波乱期と言える期間があった。

その過程の中で、様々な責任問題や金銭的な事情により、更に夫婦関係は悪化。

この苦境の時期を介して、長年の既婚生活過程での夫婦問題だった、
元旦那の悪癖・性質が、いっそう浮彫にされたともいえる。

更に、そこに「そんな元旦那」を育てた義理両親の余分な介入が入った事は、
亀裂の入った夫婦関係にとどめを刺したと言っても過言はない。

(そう考えると火災による出来事は、自身の人生の転換期となる運命のきっかけだったのか...とも思える)

ちなみに、元旦那の両親は茨城在住の為、それまでは、
東京に居る自分達とは、さほど接触はしなくて済んでいた。
なので、義理両親の介入に関しては、それまでは、さほど問題視していなかった。

とはいえ、籍を入れた途端、義理母が自分に対して、
過干渉な姿勢になった事を感じたのはたしかだけど、
それも、当初、元旦那に言った事で、アタシの方に
母親が介入しないよう、元旦那が前に立って立ち回ってはいた。

そもそも、元旦那も義理母の押し付けがましい性格は解っていて、
元旦那自身も昔から母親と向き合っても、てんで話にならないから、
イライラするんだ、と言って、嫌がっていたというか。

ちなみに元旦那の家系は、アタシ側の家系と同じく、
本家が事業家系の為、地元地域では、お金持ち家系の方で、
その分家である両親家庭もそこそこ裕福な方の家庭だった。

その為、アタシも、お歳暮だのお中元だのは、ちゃんとやってた時期もあったし、
本家家系の行事がある時は、里帰り等はしてたりしてたけど。
でも、茨城なので遠いのもあり、なんら理由もつけられたりしたし、
お陰で、そこまでは関与されずに済んでた...という感じ。


しかし、火災にあい、事業もダメになって、
更に肝心の元旦那が入院してしまった途端....
ここぞとばかり、やたら義理両親(特に母親)が介入するようになったわけ。
しかも当時、元旦那の責任や、お金の事に関しても、
遠回しに投げて来るような事まで、さんざ言われたからね...。

以前は、義理母が、親族やご近所にアタシの事を「うちのお嫁さんは、すごく綺麗な子なのよ〜♪しかも、お金持ちで育ちもいいし、今アーティストで歌手もやりながら、息子のレコード会社の半分は手伝ってて、家事までやってるのよ〜♪」なんて周りに自慢してるとか言ってたのにw


//続きを読む★続きを読む
posted at 2018/02/28 7:58:58 lastupdate at 2021/07/04 12:32:46

☆修正/管理者用

2018/02/27

※元旦那とは2002年に入籍、それ以前の内縁状態期間含めた
14年間の婚姻生活の上で、2011年に離婚しています。


離婚原因と泥沼離婚


(この記事は、ブログの「離婚」のカテゴリーの記事に
詳しく書いてる事を、おおざっぱに掻い摘んでまとめた記事です。)

アタシ側が元旦那と離婚に踏み切った原因...
それは、14年間の様々な事の蓄積でもあるんだけど、
大きな原因としては、元旦那の経済観念のなさ...という部分が一番の原因。

そうなっていった原因は、出会い当初、元旦那が21歳で自分が27歳の当時、
アタシの方が、亡き親の遺産である多額な貯蓄を持っていたのが原因でもある。

...とはいえ、どっかのドラマにあるような感じで、
「男が横暴で働きもしないで、女にぶら下っていた」というわけでもなく、
要は元旦那が精神的に子供で、自分に甘えていた傾向がありありで、
現実的思考のアタシが鬼嫁かつ母親役になり、ケツ蹴っ飛ばしてたような関係性。

しかし、元旦那がさほど頑張らなくても、
アタシが経済的に穴埋め出来てしまうんで、
それが癖になってしまっていた....というか。

元々は元旦那が社会的に甘かったので、本人自覚なく
「自分の力とアタシの力」...というのを分別して考える事が、
あんまり出来てなかった部分があったという事。

アタシはスパルタの母親役のような役割だったからこそ、
どんどん自分の中で、元旦那は男ではなくなっていった。

果てには、大きな子供を背負ったように元旦那が重くて重くて仕方なくて、
しまいには自分の時間無駄にしてる気がしてきて、
もう次の人生のステップに進みたくて仕方なくなっていた...という感じ。

ちなみにアタシは若い頃から子供はいらないという考えなので、子供は、いなかったから、まだよかったとは言える。
というか、それ以前に「こんなんで子供なんて作ったら、それこそ人生やばい事になる!!!」...って危機感の方が常にデカかったねw


//続きを読む★続きを読む
posted at 2018/02/24 16:29:50 lastupdate at 2021/07/04 13:46:48

☆修正/管理者用

2015/04/21
いぁー。
ぶっ続けで投稿だけど。

前記事のしつこい客を追い払うメール出してから、
30分もしないうちに、銀行から連絡あったわ〜
//続きを読む★続きを読む
posted at 2015/04/21 19:02:01 lastupdate at 2015/04/22 9:42:01

☆修正/管理者用

2015/04/20
ぉおい・・・頼むよ・・・。

今日にもなって銀行からも元旦那からも連絡が入らない。
なので、銀行にどうなってるか電話してみた。
担当者が変わって、今度はYさんという人が担当になっていると
元担当者のAさんから聞いてたので、その人が電話口に出た。

まぁ、丁寧な口調の物事の柔らかい姿勢の人ではあったけど。
(まー、でも銀行員は二重人格なので、その辺は仮の姿としているがw)

「Aさんから新しい担当者の方だと伺ってお電話したんですが...
○○○○○(みらいの本名ねw)です、初めまして。
更新手続きの方は、どうなってますか?」
と切り出したら。
//続きを読む★続きを読む
posted at 2015/04/20 17:07:14 lastupdate at 2016/10/20 8:59:23

☆修正/管理者用

2015/04/18
4月の頭に銀行から電話がかかってきて以来、何の音沙汰もない...(イライラw

ってか、今年から担当者が変わるという事だったけど、
前回、電話してきたのは、以前の担当者の人「Aさん」で、
けど、担当は変わったらしいんだけど、たまたまAさんが
連絡をくれたらしい。

Aさんは、電話口で
「元旦那さんから連絡ありましたか?」
と言ってて
「いや、メールも何もないですけど・・・・」
といったら
「・・・ぁあ〜・・・・」
みたいに、しょうがないな〜...みたいな反応してた。

ってか、去年もおととしも同じような会話あったんだけどw
//続きを読む★続きを読む
posted at 2015/04/18 2:30:38 lastupdate at 2015/04/22 9:42:16

☆修正/管理者用

2015/04/01
とうとうこの季節がやってきました....(´Д`;)

何かっていうと、元旦那の事業借金の更新時期ですわ....
(あたしゃ連帯保証人ですw)

まぁ、去年4月か5月に一年更新したから、
そろそろだな...とは把握はしてたんだけど。

まぁ、先週仕事に行った時に携帯をサイレントモードにしてたので、
気が付かなかったんだけど、先日、東京の銀行から連絡が入ってたわ。
//続きを読む★続きを読む
posted at 2015/04/01 9:56:19 lastupdate at 2015/04/22 9:42:32

☆修正/管理者用

2013/12/03
最近、あれからずーっと連帯保証人問題の亊考えてた。

(いや、アニメだの脳内彼氏だのと言ってお気楽に遊んでるようでも
 合間に難しい亊考えてるのよw 両極端なだけでw)

そこでやっぱり、あがいてみようと結論...というか、決断が出た。
今はそれを行動する前なので、進めてからハッキリ書いていこうと思うけど、
要は、やはり連帯保証人を合意解除していく為の段階を踏んでみようと思ったわけ。

それで、短期間で、超いろんな亊詰め込んだわ...。
それはそれは、涙ぐましい努力だったわ・・・(←ホントかよw

...だからこそ、ここの所のブログではその件について、
うだうだうだうだ愚痴混じりに書いてる亊多かったというわけなんだけど、
ま、それは自分でも、状況整理と、要点整理をしてたのもあるw
//続きを読む★続きを読む
posted at 2013/12/03 14:04:25 lastupdate at 2019/10/27 16:34:54

☆修正/管理者用

2013/11/15
さてさて。
前回話していた連帯保証人話の続きw

---【借金詳細】-----------------------------
借金は銀行の保証協会付き融資。
債務者は元旦那、連帯保証人が元妻のアタシ。
借り入れ金額は500万で、現在、残責は170万円程度。
事業の方は、過去記事で書いてきたとおり、
2006年に火災で事業存続不可能な状態になり、
現在、元旦那はサラリーとなり、元々毎月60000円の返済を、
短期ごとに25000円(実質20000円返済で内保証料?が5000円)
の返済額に毎回減額更新し続けながら、チマチマ返済を続けています。
--------------------------------------------

今回の減額更新は、先日無事、終えてきたわけですが、
しかし、この時もまたゴチャゴチャと話がありました。

去年の更新手続きは一年更新でしたが、今回は、
元旦那が半年更新にするとか担当者から聞いていたんで、
それで最初は、アタシがブツブツ言って元旦那とメールでやりとりしてたわけです。

理由は、更新手続きする上で、更新料がかかる為、
それが半年更新だと、一年更新の半分の更新料になるそうで、
今回はマンションの更新料等が重なった為、金欠だからと言う亊でした。
「来年は必ず一年更新に出来るように頑張ります」
と元旦那がメールで言っていたので、仕方ないので、その話も呑んだんだけど。

なんだか、給与が以前より厳しくなってきたともメールでゴチャゴチャ言っていた。
ただ、その話も、どーもうさんくさいというか、100%信用出来ない。
//続きを読む★続きを読む
posted at 2013/11/15 6:02:49 lastupdate at 2013/12/04 1:06:31

☆修正/管理者用

2013/11/14
(前回からの連帯保証人の話に引き続いているけど、話題が変わりますw)

...まぁ、たしかに離婚の時の話は、アタシが男が出来た亊で元旦那が激怒し、
不倫で訴えるとか騒いで、資産分けのアタシの権利も何もめちゃくちゃにされ、
一方的にアタシが損失させられた形で持って行かれた
・・・・という話は過去の記事でしてきたけど。

不倫と言ってもねぇ、この詳細も詳しく書けば、それって
離婚した二日後に、元旦那が不倫だとか騒ぎ出した話であるわけ。

ま、正直な亊言えば、実際に付き合ってたのはたしかに婚姻中ではあるけど、
その時期はもうすでに「元旦那の経済観念が原因」で離婚する亊が決まってて
(元旦那本人も自分が悪いのは自覚した上で納得してた)、
その方向で、住む所をどうするかとか家財をどう分けるか・・・
という資産分けの話し合いをしてる最中の亊・・・
しかも、アタシは寮に行っていて、別居中。
//続きを読む★続きを読む
posted at 2013/11/14 13:09:22 lastupdate at 2013/12/05 0:00:55

☆修正/管理者用

2013/11/09
...さてさて。
元旦那と離婚後、ずっとキチンとされていなかった
車の名義問題は、やっと一件落着となりました。

そして今回、さんざ愚痴を書いてた、
もう一つの面倒くさい問題「元旦那の事業融資借金」の
リスケ更新手続きも、先日、町田の銀行まで行って来て
連帯保証人の承認の判子押して完了してきました_| ̄|○
...とはいえ、この借金問題については、
まだまだ終わらない非常に頭が痛い問題でして、
今日までズルズルと引っ張っていると言えます。

詳細を説明しますと、この借金は銀行の保証協会付き融資。
債務者は元旦那で、連帯保証人が元妻のアタシとなっています。

事業の方は、過去記事で書いてきたとおり、
2006年に火災で事業存続不可能な状態になり、
その後、元旦那はサラリーとなりまして、
その給与範囲でリスケしながら払い続けている...といった流れ。

借り入れ金額は500万で、現在の残責は170万円程度。
元々の本契約の方では、毎月60000円の返済でしたが、
短期毎、25000円(実質20000円返済で内保証料?が5000円)
の返済額に減額更新しながら、元旦那の方でチマチマ返済を続けています。


...ま、残責170万円程度の金額なんで、
仮に何かあったとしてもアタシの方は、
別に人生狂うほどの金額ではないんですけどね。

ただ、この返済額だと、あと7年以上もあるし、
しかも現在は地方に引っ越してるので、いちいち更新時期になると
毎回、東京まで出向いていかなくちゃいけなかったりと
色々とめんどくさいんですわ・・・(´Д`)

元旦那が払い続けてるからいい...とは言え、
元旦那は元々金にだらしないやつなんで、
先々、色々とあぶなっかしい面もある。

そして、一番の心情的に嫌になってしまう原因...
というのは、本債務者である元旦那の方が
連帯保証人に対しての考慮や誠意が全くないと言った亊。

それで毎回いちいち、嫌な思いをするので、
その都度、色々と考えてしまうわけです。
//続きを読む★続きを読む
posted at 2013/11/09 14:58:21 lastupdate at 2022/01/16 23:24:03

☆修正/管理者用

NEXT


★ブログトップへ ★HOMEへ

★みらいさしん★

☆ハート プロフィール(別窓)
☆ハート みらい人生経歴-読み物(別窓)
☆ハート Web History(別窓)


※more..



reload

pplog2 by Rocomotion/スクリプト配布元

★みらい@うぇぶ
Design arrange and Oll picture MIRAI