★チェック ☆擬似フレームレース左
★みらいばなぁ
 

●このページへ直接来た方へ - ご注意 -
ここは「ネト充@みらい」の個人プライベートブログであり、ホステスとしてのブログではありません。
ブログ内はテーマ別にカテゴリ分けしており、ここはその中の「ホステス復活日記」カテゴリ内記事です。
内容は、現在副業的にやっているホステスの仕事について、プライベート視点で本音ブチかましつつストレス解消&考察してる趣向の為w、現在キャバクラ等で遊んでいて夢を見ていたい方には観覧をお勧めしません。(夢がブチ壊れますw) 観覧はあくまで個人の判断の元にお願いします。

☆左飾り
★日付
2017/05/11
☆右飾り
アタシの頭の中に湧いて出てくる数々の思い出。
それを自分の中で処理して、分析していくシリーズ第三弾www

いぁ、これやってるとさ〜。
「自分がそれで何を学んだのか?」
という気づきみたいなのがあるのよね〜結構w

ある意味、感受性の強い人じゃねぇと、こういうの わっかんねぇだろうな〜w

....で、今回振り返ったテーマは...例の
「リョウコちゃんVSミヤ事件」

何故いつまでも、この事件に拘ってるのかというのは、アタシにとっては、
何か、この件から、歯車がドンドン狂ったといえるからよ....。
(運気が一気に下がったともいえるわ)

まずは、その事件の流れを、まとめて書き出してみた。

------リョウコちゃんVSミヤ事件ここから-------------

....去年の暮れあたり、ミヤ事件が勃発した。
これは、リョウコちゃんの太客「ハルちゃん」がミヤとアフターし、
(店は指名客でも客とのアフターを禁止している)
そこで、ミヤがハルちゃんに色気で迫り、指名替えそそのかされた....
という事件なのだが。

これについては、部長や店長もそれぞれ対処し、
しかし、その後、女の子達を巻き込んでの騒ぎになってたわけで。

....この事の発端は、アタシの指名客つよしくんに
ミヤが営業していた亊で始まったわけなんだけど。

しかし、これは後々にアタシが分析した亊だけど。
この件については、ミヤは意図的にやったわけではない....
とアタシは判断したわけで。

...というのも、その件があった後、すぐミヤは、
「店に言われなかったから解らなかった」
とアタシに謝罪していた亊。
更に、後に、つよしくんに聞いた所、ミヤは、店長に言われてからは、
「店長に注意されたので、もうつよしくんとは連絡とりません」
と言って、ミヤはピタッと営業を辞めていた事からもそう思った。

というか、この当時もアタシは、
ミヤは新人だし、店長が言い忘れてて、わかんなくてやっちゃったんじゃねぇか
とか言ってたんだけど、リョウコちゃんが
「それは、あの女が意図的にやった!」という感じで
むしろリョウコちゃんの方が、なんだか息巻いて怒って騒いでいたわけで。

更に、アタシの件に対して、しゃしゃり出たリョウコちゃんが
店長に報告と共に、当日ミヤに喧嘩を売るような亊を言った。

それで、ミヤは、そういう姿勢のリョウコちゃんに対して腹を立てて、
あえてリョウコちゃんの太客をとってやろうと企んで
「リョウコちゃんの客とアフターして指名変え そそのかし事件」
をやらかしたんではないかと思う。

しかし、当時のアタシは、ミヤが、更に、そういう事をしでかしたから、
ミヤはやっぱりそういう子だったのか、
じゃ やっぱり、つよしくんの時も意図的にやっていたのか!

と思ったわけなんだけど。

で、リョウコちゃんからラインで、その件を知らされたアタシが裏側で動いて、
それを部長に密告した事で、ミヤの企みが明るみになり、
ミヤは、部長に事務所に呼び出され、怒られて泣いた。

それに対してリョウコちゃんが反撃のように、
「ミヤは、人の客の指名替えをそそのかす女」
「人の客とろうとする女だから、周りも気をつけたほうがいい」
という亊を騒いで周りに言い回っていた。

アタシもこの頃は、リョウコちゃんの肩を持つ形で考えていたので、
「周りの子達も被害に遭わないよう気をつける為に、真実を伝える事は必要」
という事は、ラインでアドバイスする形で、リョウコちゃんには言ってた。

そのうち、店の女の子全員が、ミヤを警戒するようになり、必然的にミヤは孤立していく。
あせったミヤは、そのうち、まみちゃんやきょうこちゃんと言った、
大人しい子を選んで、自分の味方に取り込もうと、
彼女達に大量の愚痴や文句の吹き込みメールを送っていた。

しかし、まみちゃんやきょうこちゃんも、ミヤの行動に不信感を抱いていて、
「あの人なんかおかしい^^;」と迷惑がっていた為、
きょうこちゃんがリョウコちゃんにその件を告発。
まみちゃんも、周りの子に、ミヤのラインの内容を見せまわり、リョウコちゃんも、
それに賛同して「あの女はこんな事裏で言ってる!!!」のように、周りに騒ぎ回っていた。

....まぁ、他の女の子達の反応は.....
そうやって、リョウコちゃんが騒いでる事で、皆ミヤに対して警戒心を抱く事で、
嫌だな〜という雰囲気が増して、この頃から、店の中が殺伐とした嫌な空気になりつつあった。
それでも、周りの子達は、当事者でない分、それでも、その件については
客観視はしていたのだけど、そこに、アタシと冬美ちゃん、そして、リカちゃんなんかは、
リョウコちゃんと近くて、より耳を傾けていた事から、リョウコ視点よりの
変な意識の影響を受け、相当巻き込まれてたと思うわ....。


....ちなみに、アタシは週三日だけの出勤なので、
これらの場面の殆どを直接見てないし関与もしていない。
なので、アタシ自身は、あまり他の子達とその話はしていないわけだ。
(自分はミヤから直接被害にあった当事者ってわけではないので
他の子に、その件で話しかけてこられなければ、自分からは
その話を周りには一切していない)

ただ、常に、リョウコちゃんと冬美ちゃんから、ラインで、その情報は伝えられただけ。
アタシ自身も、自分自身の居心地を左右する、店の環境問題なので心配なので
その情報に関してはどうなってるかラインで報告して...と言ってたけど。

その上で、色々と、リョウコちゃんが無知故に、あぶなっかしいので、
リョウコちゃんに対し社会上での動き方や、
(問題が発生したら、店長や部長に話を持っていく事等)
対処方法等の自分の知恵をアドバイスする形でいた。


....当時は、アタシも全面的にミヤのせいにしていて、
「そんな子のせいで、職場環境が悪くなったのに、店側はなんら対処してくれない」
と感じてた事もあって、アタシ自身、かなりストレスで疲れたのもあり、
もう不貞腐れて、年明けの1月いっぱいは、アタシは店を休んだ。

その間にも、リョウコちゃんと冬美ちゃんからラインで状況は伝えられていた。
しかし、自宅に居ながら、ラインで毎回リョウコちゃんの話を聞いているうち、
リョウコちゃんは、ミヤに過敏になりすぎていて、騒ぎすぎだと判断してきた。

実際、店でも、リョウコちゃんは、どんどんエスカレートしていってたらしく、
周りの子達へのミヤの悪口等の吹き込み行動があからさまになってた為、ミヤが、
「まわりの子達は、リョウコちゃんと一緒になって私を仲間はずれにしようとしている」
と感じて、余計に刺激する事になって、周りを巻き込んでる傾向にあるんじゃ...
という感じで、冬美ちゃんは伝えてきた。

冬美ちゃんの言い方的には、
「なんだか最近は、リョウコちゃんは、ミヤを皆で仲間外れにしよう!
みたいな動きになってるようだから、くだらないと思う」

と言っていた。

それで、アタシも、だんだんとリョウコちゃんにイライラしてきてて、ラインで
「職場なんだから、学校じゃないんだから。
 周りの子達は関係ないんだから巻き込むな^^;」

と注意していた。

同時期に、店長も同じく思っていたらしく、店長も
リョウコちゃんに関して同じように注意してたらしく、
「話すなとは言わないけど、あんまり本人に解るように騒ぐな」
とか
「みらいちゃんは、今は店休んでるんだから、
店の事は関係ないんだから、もうラインするな」

とも言っていたらしい。

しかし、リョウコちゃんは、その件で、アタシにさんざんラインで、
ミヤの事をワーワーとグズグズといつまでも言ってきていた。
でも、アタシも情報をくれと言った手前があったのもあり、
とりあえず、リョウコちゃんの話は聞く姿勢でいたが、もう途中からは、
リョウコちゃんが過敏になりすぎてマイナス思考になっている事で、
余りにも、うるさいので、イライラしてきていて、しまいには、アタシも部長にラインで
「あまりにも店の環境が悪くなっていると感じます。
 これでは、もう私も店に行きたくなくなってきます。
 ミヤさんに対して、今後、人の仕事を邪魔しないよう、指導お願いします。」

というようなことを講義のような感じで言ってた。

.....多分、今思うと。
この頃、恐らく部長は、その件を店長に話したのだろうと思う。
それで、店長も、部長に言われたかで、その事を知り、
リョウコちゃんに対して、アタシにもうラインするなと注意してたんだと思うわ。

つまり、部長側は、アタシよりいち早く、
「この件は、単なる、リョウコちゃんとミヤの確執問題」
というふうに捉えていたんだろうと思うわ。

...というのも。
この時期に、部長がミヤを何度も事務所に呼んでいた....
という事を、リョウコちゃんから聞いていたのだけど。
しかし、リョウコちゃんの視点では、それを
「部長はミヤを辞めさせるつもりない。むしろ、贔屓している」とか
「ミヤが部長に何かを吹き込んでいる」とか言って、
アタシにマイナス思考になって、グズグズグズグズと言ってたわけだ。

....しかし、後で考えてみると、これは恐らく、ミヤが、
完全に周りと孤立してしまっている事で、自分の心情を
部長に話していたんじゃないか?と思われる。

それは、アタシが1/27に出勤してから、
リョウコちゃんから聞いているイメージとは真逆な事でそう思った。
真逆というのは、リョウコちゃんからのラインでは、リョウコちゃんが
被害者意識になっていて、いかにも、ミヤが優勢姿勢で、
圧迫されているようなイメージでアタシに話していたから。

それが、実際に見てみると、ミヤのほうが、あからさまに
周りから孤立されられていて、オロオロオロオロしちゃってる
雰囲気がアリアリと出てたからなのよ。

それが、アタシは、リョウコちゃんの性格を疑い始めた事にも繋がってる。
しかも、その様子をアタシ自身が、自分の目で見た時に、
今までのアタシの男子に対する視点も変わってきて、だからこそ部長は、
「リョウコちゃんが単独で騒ぎ回って、周りの子達を巻き込んでいる」
と判断していて、そうやって店長にも話してたんじゃないか....とも思ってきたわけ。

アタシが以前にブログでも、ミヤ事件のその後、店長の事についても、
「年末には、店長も、ミヤの事に関してあんなにイライラして怒っていて、
 アタシに、共感姿勢で協力的だったのに、1月出勤してからは、急に態度が変わった」

と書いてたけど....

それは、恐らくそういった流れだったから、店長も、ミヤ事件に関しては、
何かもう客観視してしまっている状態だったんではないかと。


.....で。
問題が収まってから、アタシもこの件について後々考えた結果。

これは結局は、リョウコちゃんがアタシの問題にしゃしゃり出て、
ミヤに余分な言葉を言って、喧嘩をふっかけた事から始まった、
「リョウコちゃんVSミヤの問題」に過ぎなかったんじゃないかと。

リョウコちゃんは、自分がやられた悔しさから、古株のアタシや冬美ちゃんに
かばってもらおうとしてたり、周りの子達も引き込んで仲間を増やそうとしてたという、
自分中心な幼稚な心理があった上で、必要以上の騒ぎになってた事なんじゃないか....
と最終的には判断したって事よ。

だから、リョウコちゃんに対してはもう呆れて、どんどん嫌いになってったというわけ。

----------------ここまで。-----------------------



しかもさ〜。
アタシも色々考えてみりゃ、この件から大幅に
色々とアタシの仕事も狂ってきたのよね。
ある意味、この件で、アタシも自分の
指名客に対しても、かなり巻き込んだと言えるわ。

それも、ミヤが周りの子達の指名客まで狙っている女...と思ったから、
アタシは、急いで、自分の指名客を固めようとした上でこの件を話していた。
その流れで、自分に協力姿勢でないと思った客はブッタ切ったからね。
(坊さんとか)

ま、いいとばっちり、こっちも色んな損失があった...
とか今更リョウコちゃんのせいにして、ウダウダ言ってみても、
それも結局、アタシ自身の自業自得とは言えるわ.....。

ただ、だからこそ、ある意味、その件からの流れで、
リョウコちゃんのあまりの幼稚さと、
「所詮、自分の事しか考えていない(自覚なし)」
という部分が解ってきた事で、腹ただしさを覚えると同時に、
自分の行動もホンット、後悔というか、深く反省した....というわけよ。

つまり
「女の子達に対してボンティア精神が過ぎて深入りしすぎた自分」
に対してね。

ホントね。
あたしゃ、もう二度と、女性同士の職場に行ったら、
他の子達とは余分に絡まない....とつくづく思ったわ。


勿論、リョウコちゃんには悪気はないと思う。

ブログでも書いてたけど、途中から、店長も、
リョウコちゃんの事は解ってたようだから、
リョウコちゃんに対しては警告して、
「周りに余分な事言いまわるな、何かあるなら俺に言え」
くらいの事言ってたと思うから、リョウコちゃんも途中から、
アタシにラインもしなくなったし、何かあっても、
言わなくなったのもあると思うけど。
(まぁ、言いたそうにして、誰にも言ってない
とか嘘つきながら言ってたこともあったけどね)

....けど、同時に、アタシも、もう呆れたから、
途中からは距離離してったからね。

恐らく、リョウコちゃん本人も、薄々それを感じてるなら、
「なんでみらいさん、途中からアタシにそっけなくなったんだろう〜」
くらいのもんでいるか、下手すりゃ
「もしかして、私が今、指名客ついてきてるから、
 みらいさん、嫉妬してるとかぁ〜?(^0^)」

くらいにしか思ってないだろうと思うわ....(汗)

....だからこそ、余計なのよね。
「....悪気がない人間程、始末が悪いものはない」
ってね。

キャバクラなんかに居る子達は、何かが緩かったり、
社会性がなかったり、おかしい子達の方が多いから、
関わるとロクな事がないと....。

まぁ、それは分かってはいたんだけど、
リョウコちゃんは、年齢も同世代だし、何処かでは
解っている子なんじゃないかと過信しすぎたのよね。
更に、苦労してそう...と思ったから、つい協力しすぎたのよ。


ある意味、この事から、アタシは、
「夜の世界の女の子達に対して、全ての子達が
 頑張ってるいい子だって思っちゃってて、
 贔屓目に見すぎていたのかもしれない...」

って思った。



それで思ったのよ...
夜情勢の、いろんな現象は、
客ばっかが悪いんじゃないんじゃないか?
.....と。

まぁ、これは以前から薄々思ってたんだけど。

つまりは、そうやって緩かったり、
仕事意識やプロ意識のない変な子達もいるから、
どんどん地元の客もおかしくなって、クソもミソもって感じで、
キャバ嬢の子達にかかってくる姿勢が悪くなってるんじゃないか....
っていうのもつくづく思った。

地元だけじゃなく、ちまたのホステスの在り方で、
客も、影響されてるのもあるんじゃないか?って思った。





.....ってか。
これ、以前、帰りの送りの時に
部長と話してた事にも思った亊なんだけど。

部長は結構、アタシには、地元の他店の裏側とか、
(あの店は誰の系列とか、あそこのオーナーはこういう在り方とか)
結構色々ぶっちゃけて話してくれてたんだけどさ。

だからアタシも、トゥ○○○ル(前店)の話とかも
色々ぶっちゃけて話してたのよね....。

勿論、経営側の視点ってものがあるから、アタシも、
あくまでも女の子よりの視点ばっかりではなく、
その立場の視点を気遣ってた上で話してた感じだけど。

たしか、アタシがトゥ○○○ル(前店)の話で、
あそこを辞めたのは、客層が酷かったから...
みたいな事を話していた流れかな〜。

部長は、地元地域では店の運営が長い分、
周りの店の男子達も事も殆ど知ってたりするんで、
当然、前店の岩城さんの事も知ってるわけなんだけど。

....で、部長が
「岩城はさぁ〜、あいつは、ヤクザ大好きだからさぁw
あそこはヤクザ関係と密接だから、客も刺青とか
そんなのばっかだったからでしょう〜?」

みたいな感じで言うから、
「いや、たまにはそういう人はいましたけど、
でもむしろ、そういう人の方がマナー守ってくれる人もいましたよ^^;」

とか言ってて、それで部長も
「....そうなんだ? んじゃ、どんな?」
みたいに聞いてたから、
「というか、一般のお客さんの方がむしろタチ悪かったです。
例えば、ある客は、キャバ嬢の子達がチェンジするたび、
“え?アンタそんでキャバ嬢やってんの?その顔で?wwww
 ....辞めた方がいんじゃないw 辞めろってw”
とかもう悪意って感じで、そうやって虐めてて。
それで、女の子も一生懸命ニコニコして対応してるのに
“っていうか、お前もうチェンジしていいよ”
とか、本当、上から姿勢でニヤニヤしてもういじめてるんですよ。
しかも、チェンジして来る女の子に次から次へとそんな事やってて。

アタシは、その時、たまたま別の隣についたお客さんに、
場内貰ってて、その人はそうじゃなかったから、
その光景を横でずっと黙って見てましたけど、
途中で、何人目かの女の子がついた時、その子ずっと
ニコニコして我慢してたけど、フッとその客が注意そらした瞬間に、
わかんないように、ポローッとか涙こぼしてて.....^^;」

とか話してたら、さすがに部長もここで
「.....可哀想に.....^^;」
とか言ってたからアタシも
「そうなんですよ....^^;
 だから、アタシももう途中で、いてもたっても
 いられなくなって、そいつらに、
“....ちょっとッ!!!!いいかげんにしてよッッッ!
うちの子達そうやって、いじめないでよッッッ!!!!”
とか....まぁ、ママじゃないんですけど^^; 
でも思わず、そうやって強い言い方で怒ったら、
そいつらシン・・・とか黙って^^;」

とか言ったら、部長も思わず
「....ウンウン!^^;」
とか共感w

で、アタシが
「まぁ、それでもまたそいつら、
 その後、次来た子に同じ事やってましたけど^^;
 でも、そうやって何か女の子達をあえて
 虐めに来てるようなお客とかも本当に多かったです^^;」

とか言ったら、部長がちょっと呆れて
「っていうか、そういうお客は何がしたいんだろうねぇ〜?
意味わかんないよね....一体何しに来てるんだろうねぇ?」

とか言ってて。

それでアタシが、う〜ん...なんだろう〜とか考えてて。
そのまま、どんどん なんか思い出す事話してて。

「ただ、なんか女の子達も、罰金とかノルマとかあった事もあって、
 結構そういうのでも必死になってて無理しちゃってる感じで、
 なんというか、女の子達は、お客さんに一生懸命
 下になって媚びてる感じだったんですよね....
 なんか、あそこは、M系の子が多かったですねぇ〜・・・
 a○○○(今の店)の方が気が強い子が多いですよ....^^;
 まぁ、それで、調子にのったお客さんが、
 上から視点でかかってるって感じというか....。
 ....で、お客さんも、そういうのばっかりだから、
 いいフリーのお客さんが中々居なかったんですよね....
 それで、たま〜に、モラルがあって、ちゃんと指名とかして
 通うような遊び方が解ってるようなフリーのお客さんが入ると、
 も〜う皆して競争みたいな感じで、胸擦りつけたり、
 何したりとかすごかったんですよ....^^;
 ...なんだか中には枕やってるっていう子の噂もあったし...」


....とか話してたら、部長が
「ぁあ〜.....。
 そういう子ばっかりだから、お客さんも
 そんなになっちゃうんじゃないの〜...」

と言ったのよね。

その部長の言葉で、"いや、それは...."と思ったんだけど
(これが女の子の立場の気持ち)でも、店側と話してるって亊で、
そこの視点で思い直したら、アタシ自身も、フッと
「....ぁあ〜....まぁ....たしかに.....
 そうだから、そういうお客さん達が
 集まって来るっていう現象もあったのかも....」

とか、そのまま 呟いてたのよね。


....つまりは、これ、どういう事かというと。
今まで、アタシの視点というのは、あくまでも女の子よりで、
「店が厳しいから、女の子がそういう客にも強く出れなくなる。
 客にもやり込められて、女の子達が本当に可愛そうだった」

という「女の子贔屓」でずっと考えてきてたのよ....。

でも、部長は、オーナーだからこそ、あくまでも、店のせいにはしない視点なのよね。
だから「女の子が悪いか」「客が悪いか」のどっちかの視点で見るわけだ。

当然、アタシもそれは解ってるから、
アタシも、部長とそういう裏話する時は、
決して、店のせいにはしない形で気をつけて話してたりするわけよ。

....そうやって、オーナーという立場の人と、
そこの視点に合わせて、そういう話してると....
だからこそ、違う視点から見えて来る事もある....って事なのよ。

<次の記事へ続く>

posted at 2017/05/11 3:06:03 | lastupdate at 2017/05/11 8:03:33
Category:[ ホステス日記 ]
左飾り   右飾り
☆修正/管理者用
Trackback URL : Copy


☆左飾り ★リボン真ん中飾り ☆右飾り
★みらいさしん
◆プロフィール(別窓)
◆みらい人生経歴-読み物(別窓)
◆Web History(別窓)
★ブログトップへ ★HOMEへ

★みらいさしん2

☆左飾り ☆右飾り

★みらい@うぇぶ
Design arrange and Oll picture MIRAI
☆擬似フレームレース右