★チェック ☆擬似フレームレース左
★みらいばなぁ
 

●このページへ直接来た方へ - ご注意 -
ここは「ネト充@みらい」の個人プライベートブログであり、ホステスとしてのブログではありません。
ブログ内はテーマ別にカテゴリ分けしており、ここはその中の「ホステス復活日記」カテゴリ内記事です。
内容は、現在副業的にやっているホステスの仕事について、プライベート視点で本音ブチかましつつストレス解消&考察してる趣向の為w、現在キャバクラ等で遊んでいて夢を見ていたい方には観覧をお勧めしません。(夢がブチ壊れますw) 観覧はあくまで個人の判断の元にお願いします。

☆左飾り
★日付
2017/05/24
☆右飾り
<前ページの続き>

その後のMGさんからの返信の内容は、とりあえず、だんだんと鎮静してきた様子で、
"よく考えると価値感が違いすぎて無理かと思うので、なんとか諦めて行く方向で考える"
と言うような事を言っていたので、
その方がいいかもしれません
という返事をしていた。

....しかし、その後も、更に、質問・疑問メールが来続け.....

なので、
そんなに相手の真意が気になるなら、それを本人に直接突っ込んで聞いてみればいい。
 聞けないで遠慮して黙っているから、グルグルしているのもある。

 (※MGさんは、アタシのブログも見てるのもあるので、キャバ嬢は
 白黒迫ったりすると、切るんじゃないか....という不安があるのが見えたので)
 そもそも、アタシだってお客が何かを、ただ聞いて来るくらいなら切りません^^;
 それが客によって、しつこくて何度も同じ亊言ってたり、強要するような物言いしたり、
 モラルがない何かおかしな行動して、こっちが面倒臭い亊になったりするから、
 仕事のマイナスになる客だと思うから切るんですよ.....^^;

と答えた。

....したら、その後の来店時に、本人に突っ込んで聞いてみたらしい。

なんだか
自分の亊をどう思っている?」と質問したら
大好きだよ」と答えてきたらしく、
それはライクなのか、ラブなのか?」と突っ込んだら
LikeとLoveの中間くらいだよ」と答えてきたと。
でも以前に告ったら振られたよね?」と突っ込んだら
フッたんじゃなくて、まだ告るのが早かっただけ
と。

...その後、返す言葉がなくて黙ってしまったらしい。

更に、
色々気使ってくれたり、あたしにとっては一番大切な人。いつもありがとう
というような亊を言ってたと。

そういった報告内容と共に、本人曰く、
"曖昧にされてごまかされるから、余計モヤモヤする...."
というような事を言っているメールが来た。

....んで、アタシもいい加減、ムジムジしてきたので、
それに対して長文で「駆け引きの仕方」をメールで伝えた。

-----------ここからメール内容-------------
そこで、私がMGさんの立場だったら、
そっか....。
 Mちゃんは、今は仕事を続けたいって言ってたもんね....。
 じゃあ、Mちゃんが仕事を辞めるまで、もう僕は店にはいかないよ。
 でも、Mちゃんが良ければ、たまには、メールのやりとりしたり、
 ラインのやりとりしたりとかして、話を聞いてあげて支えてあげたりはできるけど。
 これからは、お客さんではなくて、ただの人間対人間としての関係にしていきたいと思う

という方向で、駆け引きに出ますねw

...そう言ったら、Mちゃんは、なんていうでしょうねぇ?(笑)

そのかわり自分が一旦そういったら、それを確実に実行していく覚悟がないとダメです。
それを覆したら、もうそこで確実に負けです。

あっ、この人なんだかんだ言っても、結局、私に会いたいんじゃん。
 この人は結局、完全に私の思うとおりになる人なのね

....そう思われるから、更に扱いがぞんざいになるでしょう

一番大切な人だと思ってる。
↑もしも、この言葉が本当なら。

MGさんが離れたら、向こうは必ず追って来ます。
勿論、客としてではなく、個人として。

その行動が、営業なのか、本心なのか...というのを見極めるには、
相手が追ってきた時には、必ず「もう店では合わない
という行動を確実に貫き通す事です。

お客さん」という立場から外れたいなら、これに突きます。

そのかわり「店で合わない=客ではない」んですから、
その時こそ、愚痴を聞いてあげたり、癒してあげたり、お金を出してあげたり.....
こういった行動は「Mちゃんと仕事で会ってない時」にこそ、やってあげるべきです。

つまり
客として会うよりも、プライベートで会った方が、いい気分になれる人
....こう相手に思わせる事が重要なんですよ。

.....でも、今まで長年の間に作り上げられた関係性のままでは、
そのようにしていくのは難しいでしょうね。
だからこそ、一旦離れる必要はあります....何にしても。

それに離れる亊によって、恋愛回路が小さくなれば、苦しみも小さくなります。
そうなると、だんだん相手の事は、案外どうでもよくなってくる。
そういう自分の心理状態の時が、一番相手に構えずにかかっていける時なんです。
(ただし、恋愛回路は、一旦小さくなっても、下手に関わる事で、
またぶり返す恐れがありますから、その後の行動も慎重にしないといけないです)

参考記事としては、例の博士の以下を見てください。
(女性向けなので、男女が逆転した上での在り方になりますが、
おおよそ参考になる事言ってます)

▼駆け引きの仕方1〜4
https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/12/
https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/13/
https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/14/
https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/15/

ちなみに、今のMGさんに必要な駆け引きというのは、
上記より、むしろ以下をする必要があると思います。
(時間をかけ過ぎて、長い間、相手の思い通りになってしまっている関係の為)

▼恋人の心を取り戻す方法1〜3
https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/21/
https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/22/
https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/23/



【追伸】
博士が書いている「恋人の心を取り戻す方法」は、
女性用なので「男性の支配欲」を利用した方法です。

しかし様々な心理の部分は似たような部分はあるので、ある程度的を得てはいますが。
でも、女性には生物学的に「支配欲」はないので、また違う部分があります。
...なので、私のアレンジ方法とすれば。

まずは何にしても一旦理由をつけて突然離れる。
(恋愛回路を小さくする時間を置く)

MGさんから確実にさよならを切り出さなければ、必ず向こうから連絡は来ます....
当然、営業ですが。

でも、それを完全スルーする必要はありません。
ただ、お店には行かない態度を徹底して貫き通せばいいんです。

そして連絡だけとってたとしても、MGさんは、自分の時間を無理に割いたりして、
Mちゃんとの関わりを最優先させてはいけません。

ただ、彼女が困っている時、悩みがあったりする時、気遣う形で、
話を一生懸命聞いてあげたりして、のらりくらりと返信する。
(でも、最優先したらだめです)

....つまり、Mちゃんに対して、一人の知り合いとして関わる感じ。
(MGさんがアタシに関わっているのと同じように。笑)
あるいは、女性として候補という感じで、キープしている感覚。

とにかく、お店に行かずに、お客さんという立場を外して、
上記のような感覚で対応する・・・という感じです。

でも、これも、MGさんの恋愛回路が小さくならないうちは、
相手に振り回される可能性が高いです。
なので、それまでは一旦期間を置いて、連絡もなぁなぁにした方がいいでしょう。

....で。先々、もしもプライベートで会える事があるなら。

この時点でも、喜んではいけません。
なぜなら、キャバ嬢は、プライベートで会う事も再来店に繋げる一つの手段していますから。

ただ、ひたすら仕事以外の所だけで対応する。普通の女性として。
その時は、譲さんを気遣い、癒してあげる形で、自分に魅力を持ってもらう形で接するんです。

....というか。
ある意味、キャバの仕事してる女性は、この分別判断が必要だから、
時間もかかるし、相当めんどくさいですよ?^^;



【更に追伸 / 相手の心理分析】

ちなみに、私がキャバ嬢として対応する時もMちゃんと同じような受け答えはします。
でも、Mちゃんと違うのは、私の場合は「貴方が一番大切な人」とか
男女として誤解されてしまう言葉を、自分から引っ掛けてまでしては言わないですが。

しかし、突っ込まれてくれば「好きだよ」とかも言いますし
更に、男として? とか更に突っ込まれれば、多分Mちゃんのように
LoveとLikeの中間かな」という曖昧な感じで答えます。
(....つまりありがちな手法といえます)

そういった返答は、曖昧だからこそ、100%は嘘ではないですが、
相当に極端な過大広告して言っているとも言えます。
それを、どう解釈して受け止めるのかは、相手次第、
本人の責任だとアタシも思って言ってますから。
(感違い気質・自惚れ易い人は、いいように受け取りやすい)

...でも、中には、極端な嘘をつくキャバ嬢もいます。
貴方の事を愛してるからだよ」とか
私は○○さんの彼女なんだから^^」とか。

つまり決定的な言葉までも簡単に言って、相手に
自分は彼氏」「もう付き合ってる特別な関係
と思わせ、店以外では合わずに引っ張っているパターンもたくさんあります。

極端な嘘の言葉を言ったりする方法は、客も当然ヒートアップしやすいですから、
指名もとりやすいですが、すぐ肉体関係を迫られたりもしやすいデメリットもあります。

まぁ、そういう子達は、そういう時には
○○さんってそういう人だと思わなかった....
 私の事、真剣に好きだと思ってたのに....

とか
....ごめん。先の事とかがキチンとされないうちは、まだ・・・
とか、ごまかしてると聞きます。

強引にしようとしても、多分ちょっと怒りつつ、
だって、○○さん、ちゃんと私との先の事を考えてくれてるの?
 そういうのがちゃんとしてないうちは...
 ごめんね。私もまだ心の準備が出来てない。
」とか、つまり
それを逆手に、男に責任意識を感じさせて引かせる
....という手段に出たりもするでしょう。

.....まぁ、あからさまな嘘で引っ張るよりも、極端な言葉を言わず
曖昧にして引っ張る方が、交渉によるテクニックがいると思いますが、
その分、何かあった時に相手に責任ふっかけてこられないので、
安全とも言えますから、この手法の方が、客からすると厄介かもしれません。

更に、キャバ嬢の仕事に慣れてる子程、男性心理のパターンを
掴んでますから、そのお客さん毎のタイプに分けて
この人はどういう性格だから、こういうのに弱いな....
と判断して、人により言葉やキャラや態度を使い分けてたりする子もいます。

恐らくMちゃんは、MGさんの亊は
自分が嫌なお客さんの亊話しても共感してくれて
 聞いてくれたり気遣ってくれる、優しい 人のいいお客さん

と思っているからこそ、アフター時、30分待たせた言い訳も
ヤクザの客だったから断れなかった」とか
同情を買うようないいわけをすれば、何も言えなくなるだろう
という計算もしてるでしょうね。

私でも仕事であれば、そうやって相手の心理まで綿密に計算して、
客毎に使い分ける....という事も無意識にしてます。
(...実際に、その客に対して、どういう扱いをするかどうか? というのは別としても)


....とにかくこのように、キャバ嬢は言葉のマジックを使いますから、
言葉を鵜呑みにしちゃだめなんですよ。

....というか同業である私自身でさえも、Mちゃんが言ってる事がどこまで本音なのか?
更に性格さえも、聞いてるだけの話だけで判断しようと思っても、分析しにくいんです。

しかも、MGさんというフィルターを通した上では余計解りにくい。
それは、MGさんはMちゃんに惚れちゃって、Mちゃんを美化して
見ている視点でMちゃんの事を聞いているわけですから。

....だから、アタシも表面上の言葉ではない所で判断するしかないわけです。
つまり、MGさんに個人に対してとっている行動はどうなのか?という部分です。

そこからの分析で「Mちゃんの心理の奥のズルさ」を判断したのが以下です。

お客さん(男性)だったら嫌がるであろう、他客の亊を愚痴にし色々話している
(→ キャバ嬢だったら男性心理は解っているハズなのに、そこに気遣いがない。
つまり、あえてヤキモチを焼かせる亊と、自分に対して被害意識を
持ってもらおうという一石二鳥の計算も考えられる)

他客と二重アフターして、MGさんを30分も待たせても平気
(→ 自分に惚れているから、大丈夫だと思っている)

実際は、Mちゃんが謝る立場なのに、MGさんが謝っていても何も否定しない
(→ MGさんは人がいいから自分が悪いと思って謝っていると解っている。
それは、そのままそう思わせといて、”気にしてないよ、ありがとう^^”
と言い、自分は優しい役回りに回って、優しい自分を売り込もうとしている。)

本当にMGさんの事を大切に思っている相手なら、
MGさんが遠くからわざわざ来ている....という事を考慮したりするはず。
そういう、ぞんざいな扱いはしないはずです。

例えば、私がプライベートで、MGさんと待ち合わせして会ったとしても
あ。他の人とも約束してたからちょっと10分くらい待っててもらってもいい?
とか言って、30分も待たせるなんて亊しません。

というか、これが同性同士だったとしても、そんな失礼な亊しません。
....そう思いませんか?

それとも元々「人との約束という概念がゆるい子」なのかもしれないし
つまり他客にも、そういう亊やってる子かもしれません。

もっと深読みすれば....
今まで他客からされた仕打ちというのも、Mちゃん自身に問題があるからだとも考えられます。
当然本人はそれに自覚があったとしても、そこは話さないでしょう。
つまり話を捻じ曲げていて、常に、自分が被害者....という形で話して
男性に同情を煽る事で、自分を売り込むような子....とも考えられます。

....そう思ったのも、以前に、MGさんが言ってましたが。

Mちゃんが、他の女の子の亊を
あの子はお客さんに触らせるんだよ
と言ってたとか言ってたじゃないですか。

....けど、Mちゃん、自分もお客さんに触らせてますよね?(MGさん含めて)

もしも、そういう子なんだとすれば、だからこそ、他のお客さんは、
Mちゃんが、そういう子だと解るからこそ、そうやって酷い扱いしたりするのでは?
という事も考えられます。

しかし、Mちゃんは、殴ったりするようなお客でも関与し続けていて、更に、
理不尽な理由で、その人の私物の弁償まで要求させられたりしてる所を見ると、
そうやって強く出てくる横暴な客でも、金さえ持っていれば、なんでも言う亊聞いて
弱い立場になったりしている....という事も考えられます。


....だからあたしも、以前も言ってたましたが。
もしかしたらMちゃんはMGさんみたいな真面目なタイプよりも、
「悪い男」の方が好きなのかもしれない.....とも思います。

....病んでるM系の子って大抵そうです。
Mちゃんは聞いているだけの話だと、そういうM系タイプのような気がするんですよ....。

自分にシッカリしていなかったり、酒に溺れてアル中だったりする、
病んでるM系タイプの子というのは、大抵は、そういう男に、
下から姿勢になるからこそ、深くハマっちゃうパターンありありなんです。

そういう子って結構同性には性格があまりよくなかったりします。
ヤキモチ焼きだったり、僻みっぽかったり。

キャバの子って、本当そういう子も多いですよ。
中には本当にプロ意識があり、意志が強くて、芯がしっかりしている子もいますが....
でも、そうじゃない子の方が多いです。

-----------ここまで------------------------


posted at 2017/05/24 13:21:06 | lastupdate at 2017/05/25 9:26:46
Category:[ ホステス日記 ]
左飾り   右飾り
☆修正/管理者用
Trackback URL : Copy


☆左飾り ★リボン真ん中飾り ☆右飾り
★みらいさしん
◆プロフィール(別窓)
◆みらい人生経歴-読み物(別窓)
◆Web History(別窓)
★ブログトップへ ★HOMEへ

★みらいさしん2

☆左飾り ☆右飾り

★みらい@うぇぶ
Design arrange and Oll picture MIRAI
☆擬似フレームレース右