★チェック ☆擬似フレームレース左
 
☆左飾り
★日付
2017/05/09
☆右飾り
最近、都内のキャバクラで遊んでいるという方との会話で、
「キャバ嬢を落とすテクニックみたいな本を見た」
とか言う話が少し出たので、今回はそのテーマでうんちく書いてみたw

まぁ、全ての本を見てないから、なんとも言えないけど...
アタシはど〜も、ちまたで出回っているその手の本や文献は、
たしかに「行動理論」とすれば、最もな事を言ってる....
とは思うんだけど、いまいち何かが抜けてる....としか思えないわけですよw

このブログに関しても、圧倒的にアクセスを
占めているのがキャバクラに関連するページ。

....で、アクセス解析を辿ると、
キャバクラ・キャバ嬢・営業・本気・本音
のようなキーワードが多い事、多い事w

つまりは、そのキーワードからも、いかに、
キャバ嬢の心理を知りたがっているか?というのが解るのよね。

....ってかね。
アタシからすると、そういう人達に言いたいのは、まずキャバ嬢の心理を探る以前に、
恋愛心理学とか女性心理学んだほうがいんじゃないの...とか思うんだけども^^;

...つか、キャバ嬢を「普通の女ではない」みたいな感じで特別視しすぎなのよ^^;

ホステスと一般の女の何が違うのかっていうのはね。
ホステスは「お店の中にいる時は、仕事モードになってる」だけの事。
そこから離れれば、異性に対する心理は一般の女と変わらないわけだから^^;

店に居る時は女の子達はみんな、
素で対応してない=ビジネスモードに切り替えて対応してる
からこそ本音が見えないのは当たり前なわけで...^^;

だから、ホステスを店の中から口説こうとしたって、そこでのホステスは、
異性を「お客」という意識で見てるからこそ、難しくなってるってだけよw


アタシから言わせれば、キャバ嬢の口説き方とかいったって、
そんなん一般の女性との恋愛駆け引きとまったく同じなんだけどw

でも、キャバ嬢はその中では仕事意識で対応してるから、
仕事の時は心を閉ざして、演技している」わけ。
しかも仕事だからこそ、異性に対してかかっていく目的が
一般の女とは違う(つまり金)ってだけなのよ。当たり前だけど^^;

キャバ嬢の異性に対する考え方というのは、
「プライベートの考え方」と「仕事での考え方」と二通りあって、
それを分別して切り替えてるだけで、一旦仕事から離れれば普通の女と変わりない。


...例えば、アタシがプライベートで昼間とか日常行動してる時、
そこで接する男性は、こちらはお客さんという視点では見ない。
当然、相手の男性も、アタシに対しては「キャバ嬢」としてかかってこない。

だからこそ、キャバで接する以外の男性の態度は、皆すごく紳士に感じたりするわね。

つまり、仕事以外で関わった相手の方が、
普通に男女関係の意識で接しれる可能性が高い....という亊にもなる。

それだけ相手の異性の態度も違うし、こっちも意識の違いがある...って亊なのよ。

キャバ嬢のビジネス視点での男の見方パターン

ちと私情の話になるけど...
以前ブログで、アタシがブチ切ったという、
太客だった指名客よっちゃん(仮名)とラインで話してた時。

本人お得意の
酒飲んでると、相手の事とかまったく考えずに
 下品な言葉で本音がポロリと出る癖
」w
というパターンで、いきなり
キャバクラの子ってヤらせてくれないよね?
とか言ってたわけw

つか、それ指名してるアタシに聞くか?フツーみたいなw

ま〜、これも普通の女性だったら「ハァ?!」とか思って
腹ただしい発言に越した事はこの上ないわけですよw
でも、キャバ嬢は仕事だから、本心のままには怒れないし、
お客様のこの程度のデリカシーの無さは許さないといけないのよねw
...仕事であればw

...しかもこの頃、よっちゃんはまた、りんかい(仮名)とツルんでいて、
二人で陰でコソコソと別キャバとか行きまくってて、そこで
「ヤらせてくれるキャバ嬢がいないかな」
とかなんとかやってたんじゃないか....とも思うのよね〜w

(※この辺の出来事については私情ネタ入ってますが、過去記事、
別のクソ客に、太客との仲ブチ壊された件w
にて、ブッちゃけてるネタ。)

でも、アタシも話が解る優しいホステスだからさぁ〜(-▽-)
....ったく、しょうもねー....(汗)とか思いつつ
まぁ〜....
アタシもどうせ店辞めるし、もう、ぶっちゃけて教えてあげるよw
...ってか、ホステスは皆、仕事と思ってやってるんだから。
んだから、仕事意識なんだから、滅多にヤらせてくれる子いないよw
強いて言えば相当金つぎ込むか、あるいは自分に惚れさせるかしないと無理よw

とか言ったわけw

更に
...大体ね、アタシだからハッキリ言うからいいけどさぁ。
 皆、女の子達は仕事意識でやってるんだから、
 あんま”ヤらせてくれないの”とかどうとか言うと、
 彼女達の自尊心を傷つける事になるから嫌われるよ。
 勿論みんな仕事だと思ってるから、表向きニコニコして、
 いい事言って、いい顔してるから解んないかもだけどね。
 だから、キャバ嬢の子達に男性として嫌われたくなかったら、
 よっちゃんも、あんまり女性を軽視するような発言は控えた方がいいよw

という皮肉も言ってやったわw (←自分も以前に、そゆ事言われて怒ったからね)


...この「相当金つぎ込む」....っていうのもね。
大箱の高級キャバなんかで、本格的にナンバー目指してるような子達なら、
そこまで付き合ってもメリットがあると思うような、かなりの金持ち客相手なら、
愛人関係のような形で肉体関係をもった付き合いするパターンもあるからよ。

当然、その「金の基準」というのが、女の子にもよりけりだからw
ちまたの安キャバなんかでは、その程度のペーペーでもそこまでしちゃうんかい?
というのもあるけどw


よく「キャバ嬢なんて男の事は金としか見てないんだろ!」という言われあるけど、
キャバ嬢は、店からすれば商品だから、自分達の事も金で価値つけて考えてるのよw
店の中では、お客も自分も金という基準で測ってるのよw
だってそういうビジネスだからw

んで、お金で自分に値段をつけるとして考えれば、安売りしてる子も当然いるだろね。
だから、お金をかけたくない人は、そういう子を狙うと落としやすいとは思うw

だけど、その場合は相手の容姿レベルとか、
人気度とかは落として狙った方がいいとは思うけどw

更に、もっと言えば、その仕事自体の経歴が浅い子が狙い目。
それは、まだその世界の事が解ってないから、男の言葉にも
簡単に乗せられやすい分、落ちやすいと言えると思うから。

ちなみに、40代世代の客なんかだとよく、
若い子は無理だから年齢行った女の方がヤらせてくれるんじゃどうこう....
とか考えてるな〜ってパターンの人も多いけど。

これも、その子によるから一概には言えないのよねw
ある意味、若くても安売りする子はいるし、年増でも自分に高い値段つけてるのはいる。
一概に年齢では判断できないのよ。

....なぜかといえば。

ホステスは、仕事意識でいる限りは、
自分に対して値段をつけて高く売る
亊を考えてるわけだから、仕事意識の上では、異性に対しては
本当の自分の好み」とは完全に別視点で男見てるからよ。
(しつこいようだけど)だってそういうビジネスだからwww

....しかもね。
自分の好みというのを省けば、女なんてのは幾つになったってモテるのよw

例えば、30代から40代のホステスだったとしても、
50代〜60代の客とかには「若い」と見られて、
若い頃みたいにチヤホヤされてモテモテw

そのくらいの世代のお客は、女の子が若過ぎるとついていけない人も多いから、
ある程度年齢行ったホステスを求める傾向が強かったりするからね。
(お客様とすれば、オジサマ・おじいちゃん、お金出し惜しみしなくて最高よ♪)

しかも、その年齢層の客の方がバブル世代だから金持ってる客が多い。
中にはお金持ちの社長さんや社長おりた株主さんとかもいる。
年増のプロのホステスは、バブル期のおじ様達の
パイプラインをシッカリと持ってる子も多いのよ。

ある意味、プロの年増ホステスの方が、年季入ってる分、
自分に対しガッチリ金で値段つけて、仕事は仕事...と
割り切る女の方が多いから、贅沢な女達が多いと言えるかもw

むしろ若い子の方が、まだそこまで頭よくない分、
一時の金積めばヤれる子もいれば、男側の容姿がいいならヤれる...
って子も中にはいるとは思う。

とはいえ、それも数字データがないからなんとも言えない。
何にしても、人により、その基準や考え方も色々だから、
要は、年齢で考えるより、人によるって事。

若かろうが年増だろうが、要は、お金が欲しくてやってるような子や、
かなり稼いでる子だったら、当然、仕事意識が高いだろうと思う。
だからこそ、そこでは、まず金で考えてる傾向が強いだろうから、
求める金の基準も高いだろうしね。


マニュアルで
あんまりつぎ込むと逆にカモにされるだけだから頻度を落として通わずに...
とかよく見るけどw

そんなのビジネス意識が高い子だったら、
頻度の落ちた客の事までいちいち考えてないわよw
その間に、他の指名客への営業に費やしたりと、忙しいわけだからねw
....頻度の低い客は、印象が薄くなるだけ....ってのが大半だろうねw

プロの子程、男女を意識しているように見せてるのが美味いだけで
(プロだからこそw)男女としては全く考えてない...って言えるのよ。
だからこそ、まず
売れてない適当なキャバ嬢の方が落としやすい
と言うわけ。

しかも、相手が若いホステスの場合は、ノリで口説くなら、
本音では容姿で見てる傾向が強い...というのも確実に言えるわね。
(キャバ嬢なんかは美意識が人一倍高いからね)

だから、あまりにも年齢が離れすぎてたり、キモい...と思われるような男なら、
金持ってようがなんだろうが、口説けない・ヤらせてくれない事も多いだろうし。
つまり金の金額や、男の見た目によって...口説ける率も違うと思うって事よ。


...ってかね。
まぁず普通の女だったとしても、女は惚れないとヤらせないからw

まぁ、惚れさせるっていうのも難しいだろうけどね〜...
単純に、モテる男になればいいって亊なんだけど
「キャバ嬢を落とす方法」なんてマニュアル読んで、
下心ばっかで計算して考えてる上では、そうなるのも難しいと思うわよw

だって、そこはもう女性心理が見抜けなければどうしようもない部分だから。

マニュアルなんて何に対しても言えるけど、
マニュアル通りに行動すれば誰にでも出来るわけじゃない
って亊は間違いないのよ。


つか、行動理論の前に分析能力がないと無理な件w

ま〜これは、男性には毒舌でしかないかもだけど...

説明の段階踏む上では、まずストレートに言わせてもらわないと
わかんない事だから言うんだけど。

今の時代のキャバに来る客達ってのは、何か現実逃避してるとしか思えないくらい、
自分に対して何か勘違いしてるって人めっっっちゃ多いのよ。

つか、アタシが居た店の子達は、色恋営業
(※好きとか惚れたかもとか、あからさまに己惚れさせる言葉を言って引っ張る方式ね)
とかは殆どしない子が多かったんだけどね。

だからアタシや他の年齢行った子でさえも、まっっったくもって
己惚れされる言葉なんて一切言ってないんだけど、それでも、
指名されて何度か対応し続けてるだけで、すぐに、
こっちに惚れられてる...とか、脈があるとか思うんだか、
結婚してとか付き合ってとか先走るような人いっぱいいたのよw
だから、ある意味、色恋営業なんて必要ないじゃん...とか思った程よ。

恐らくこれ読んでる人は、アタシがここまで本音で
バシバシ語るから、信じられないとか思うだろうけどw
そらアタシだって仕事中は勿論、こんな毒舌トークなんて言わないし、
心では何か思ってても、相当黙ってて受容するフリして女らしくしてるわよw

つまり、キャバ嬢という仕事は、アタシから言わせると...
ただ黙って、自分の意見も言わず、相手の言葉に突っ込みもせず、
勿論、主張なんてのも一切せず、実は内心眠くて超つまんなくてもw
実は超ムカついてても、実は主張して意見言いたくてウズウズしててもw
そこをグッとこらえ飲み込み我慢して、時間中はただひたすら黙って耐え、
ニコニコと極上の笑顔作ってお客の話を一方的に聞いてるフリして、
女性らしく下出に出て、時々(話聞いてなくても)合間見て「すごーい♪」とでも
一言褒めてあげてればいいと言う、非常に眠くなる仕事なのよw

で、そうしてるだけで、男性は、完全に自分が受容されている...つまり
...今まで、こんなに俺の事を理解してくれている女はいなかった!
とでも思っちゃうんだな....という事なのよw
(しかし自分を押し殺す...というのは非常にストレスがかかる仕事なのは言うまでもないw)

アタシも、その「お人形さん状態」が出来てる時は指名がホイホイとれたのよw
けど、自分出すようになると指名率悪いったらなかったわね〜www
(↑後の時期は、つまんなくなって、どうでもよくなってきたので、
 気の合う客だけ指名貰うようにして、居酒屋で気が合って意気投合した
 酔っぱらいオヤジ同士のようにw ギャハハーノリで騒いで楽しく宴会っつう
 ノリが多くなったんだけどさぁ〜w
 ま〜、イキイキと楽しく仕事は出来てたけど、成績はガクンと落ちたわね〜www
 しかも、そのノリの時に似てると一番言われた芸能人が "はるな愛" だったしさぁw)


つまり(本来の)キャバ嬢の仕事は、ひたすら人形になって、
時間中、耐え続け、睡魔と戦う仕事...という事なのよw

そんなだからこそ、若い色恋営業するキャバ嬢に
その人形状態にプラスして、更に「好き♪」だの言われてかかられたら、
そら、オヤジ達も、もーう有頂天になって完全に己惚れちゃうんだろうねぇw

だから、キャバには本気で若い子にモテてる、若い子とも簡単に結婚出来る...
と思っちゃってて、ドヤってるような、対してお金持ってない
40代くらいの男性もたっくさん来てたわよw

これは同業者達も、裏側の本音トークで皆して言ってるけど、
ある意味、その勘違い度は、キャバクラ七不思議として語れるくらいだわねw

....ま、辛口かもしれんけど....要はね、
自分の事を冷静に客観視したり、自分の事を正しく分析出来てない時点で、
ホステス心理の分析不可能、つまり、女口説くなんて無理だと思う

って事が言いたいわけw

それも、そんだけキャバ嬢達のサービススマイルやサービストークを
真に受けて信じ込んでしまう...って事なんだろうね〜w

ホステスは...というより、
女ってのは、男が想像してるよりも、相当な女優だからw

つか、一般の女でも、男性に言い寄られて、実は嫌いだったり嫌だったりしても、
ハッキリと迷惑だとか嫌いだとか直接的に言わない女多いからね〜
何故かと言えば、女は平和主義だから、嫌な思いするのをなるべく避ける傾向があるから。
ハッキリ言って逆切れしたりする男も多いから、何か言われたり、
攻撃されたりして、余分な事で、心が傷つくのが怖いからよw

キャバ嬢なんて、仕事でやっている以上、嫌な事言われたって、
一切ハッキリと言えない所か、ニコニコしてなきゃいけない仕事なわけだから。

キャバ嬢の仕事というのは、極端に言えば、
何を言われても嫌がらず、男性を受容し、そして褒めたたえる仕事。
つまりそれは、この世に居るはずのない理想の女を演じて、男性に夢を与える仕事

なのよ。

だから、それで、そうやって現実逃避して貰える事は、この上ないんだけど。
だけど、それを夢で収めず、そこから抜け出して、
「現実にしたい=ヤりたい、付き合いたい」
と言うのであれば、まずは、現実逃避から抜け出す必要がある。

...だからアタシも、キャバ嬢の裏側の本音と現実をガンガン言ってるわけw

あるネット上の「キャバ嬢を口説く恋愛指南」を書いている男性も、
その記事で最終的なしめくくりで言ってたけど。
自分はたしかに今まで多数のキャバ嬢と付き合ってきた。
しかし現実にしてしまうと、必ず夢は壊れ、しまいには面倒くさいし疲れるだけになる。
だから今は、キャバ嬢には、店の中で夢を見させてもらう事しか望んでいない。
その方が、なんぼか気分がいいし、楽しめる。
だからキャバクラは夢見る範囲で収めといた方がいいと自分は思う...

みたいな事、書いてあった。

これには、アタシは「ぉお〜。この人たしかに悟ったねw」と思って関心したわw
夢だけ見て、気分よくいたい人達は、こんな所も読まない方がいいんだけどねw
(↑それこそ金にも何もならん上で、自分本位に書いてるだけなんで、
 まぁず、本当に本音でぶっちゃけてますからw)

....だいたいさ〜
「キャバ嬢を口説く系の恋愛指南書」とか書いてる人ってのも、ほとんど男じゃん?
しかも「自称、自分はたくさんのキャバ嬢を落としてきたモテる男です
ってのが殆どじゃんよw

つまり、それが本当なら、その人はモテるから口説けてるってだけで、
モテない人が、モテる人と同じやり方してたって無理に決まってんじゃんw
つまり「キャバ嬢を落とす」って名目の指南書なんて、
そのタイトルの時点で商業として釣ってるだけ...ってもう解るじゃんw

....つか、そういう文献も、
たしかに「こう行動しなさい」という部分は的は得ている部分はあるよ。
....けどね、そういうのって男が書いてるのが殆どだから、結局は
行動理論」みたいな事ばっかりで物言ってるのが殆どで、
女口説く為には最も重要な「精神論」が抜けてるのよ。

要は、それこそが男の脳の特性なんだけどね...
女は行動理論でばっかり考えてたら、まぁず口説けないよ。

だって生物学的に言ったって、そうでしょ....。
女っていうのは男とはまるで考え方が違うんだから、
感情や精神的な部分で考えて、そこで異性を好きになる生き物
なんだから^^;

けど、なんか男が説いてる「キャバ嬢口説く方法」ってのは、
この動物はこういう行動パターンの特性があります。
 だからこの特性を利用して、このように追い込むと簡単に捕獲出来ます

みたいな、虫や動物の行動パターンを研究してるだけのものでしかないのよねwww

つか、そんなに単純なものじゃないって...
キャバ嬢だって色んな子がいて、それぞれに考え方や特性があるんだから、
全ての子が、同じ思考パターン・行動パターンじゃないんだって^^;

アタシが言いたい事まとめると、
必ずしも、どのキャバ嬢も同じように考えているわけではない
更に、
そのマニュアルと同じ事したって、男によってはその確率が変動する
..という事なのよ。

...だぁから、そこから言うんだったら、
プロ意識がない子(仕事意識が薄い子)
男性関係にだらしない子(メンヘラビッチw)
頭が悪い子
を狙うと、確率としては上がるんじゃないの?w とか言っちゃうのよw


しかも、アタシが思うに、そういう指南書って、結局
「キャバ嬢」という枠に拘って書いてるだけなのよね。

だからキャバ嬢が仕事中であれば
「ぁあ〜たしかにそういう客は、好感度あるね〜」
と思うものではあるわけ。

...けど、それポイントはずしてたら結局、
単なるいい客と思われて引っ張られるだけ
になっちゃうだけのものが殆どなのよw

しかも、キャバ嬢はソープ嬢と違うんだから客選べない状態で、
ヤらすわけでもなんでもねぇし、だからこそ例え金積んだとしても、
自分の好みじゃない男に誰にでもヤらすってわけでもないのよ。
まずは惚れないとヤらせない
というのは、キャバ嬢だけでなく、どんな女でも大前提。

しかも、男の好みは女により千差万別だし、
これはキャバ嬢だけでなく、女だったら皆そうなのよ。

だからこそ、口説けるかどうかってのも、
その男性の容姿や年齢、性格、アピールポイント等によっても様々に違う
というのは当然なのよね。

女が男を好きになるときの心理

よくさぁ・・・
お客が、もうあるあるな質問で「どんな男が好み?」とか聞くんだけどさぁ^^;

...これも、そんな事聞いてる時点でもう駄目...というか無駄なのよw

...だって考えて見なよw
キャバ嬢の場合、仕事の時は、営業トークで言ってる場合が多いんだからw
というか、男女関係の事については、本音聞き出すのは一般の女より難しいわよ。

例えばね...
本音はイケメン好きなキャバ嬢がいるとして、その子が接客中、
"自分はイケメンじゃない"と自覚してるお客さんに当たったら、
「私イケメンが好き!」なんて事言えないでしょw 気分悪くなるでしょ?

本音では、その子はイケメンが好き。
でも、たまたま席についた客は、本音では、
キモっ...とか思っちゃうようなデブのお客さんだった....

それでもキャバ嬢は、すかさず発想が湧いて、こう答えるのよw

アタシ、結構ぽっちゃりしてる人好きなんだよね〜♪
なんかさぁ〜♪ぷにょぷにょしててカワイイじゃん〜♪
マジ好き〜♪きゃぁ〜♪(おなかプヨプヨ突きながらw)
だからアタシよく変わってるとか言われる〜♪


...と、こんなふうに、真実味がありそうなパターンであえて返すからw
真にうけなかったとしても、悪い気分ではないでしょw

...だって、いい気分にさせるのが仕事なんだからw

....でもイケメンじゃなくたって実は希望はあるのよw
ここから、もう「キャバ嬢」という枠ではなく普通の恋愛心理学の話になるけどね。

...つか、ちゃんとした真面目な心理学で言えば。

イケメンの場合...というのはね、女の子を、
その場のノリで食える確率が高いってだけなのよw
だから、たしかにノリだけで持って行っても、普通の男性よりかは
対して努力しないでも、その場お持ち帰り出来る率が高いとは言えるわw
(勿論、女の子にもよるけど)

でも、実は女同士の本音トークで「イケメンが好き」なんて
言ってる子も、案外、彼氏はイケメンじゃなかったりするのよw
...これどういう事かというとね。

ある恋愛心理カウンセラーである、理学博士の言う用語を借りて説明すると。
女性が男を好きになる時は、その男性のサバイバルスキルを見て好きになる
と言ってるのよ。

サバイバルスキルっていうのは、
その男性が、それまで生きて来た上で、自然に身につけて来たスキル
という事らしい。

例えば、ある女性は、その男性の容姿(センスという能力)にそれを感じるかもしれないし、
ある女性は、その男の経済力にそれを感じるかもだし、はたまた、
法律をよく知ってる事や、英語が出来る事や、スポーツが得意な事、
車の運転がうまい事、会話が上手な事・・・等々諸々。

女性というのは、恋に落ちる上で、その男に「ズキュン!」と来るポイントがあって、
それが、その男の「サバイバルスキル」を垣間見た瞬間らしいんだけど、
それを感じるポイントは、皆それぞれ違うのよね。

...しかも、それ女自身は自覚してないよw

アタシ自身も、そういうの心理学で知ってから
「ぁあ〜!!!!そう言われればそうかも!!!!」
って感じで、つまり、ずっと自分で自覚してなかったから、
それを読んで、なるほど、謎が解けた!!!って感じだったし。
ただ、
「でもアタシは何にズキュンとしてきたんだろう・・・」
というのは、ハッキリとは掴めないんだけどね。

自分でも、いくつかのポイントは思い当たるんだけど、結構、
今まで付き合った男に対してバラバラだし、まぁ、共通項もあるんだけど。
ハッキリと「これ!!!」と言えるものではなく、とにかく感じ取った上で
ズキュンとするものだから、自分でもハッキリとは解らんのよ。
(だから、その辺を個人的にブログで常にブツブツ自分模索してたりするわけだけどw)

よく客がキャバ嬢に「好きなタイプって?」という質問した時
好きになった人が好きな人〜♪(^▽^)
なんて答えてる子がいるらしいけど、それって恐らくそういう事だと思うw

だから、女は大抵「どんな人がタイプ?」なんて聞かれれば、
イケメンが好き〜♪だの、優しい人がいい〜♪なんていう、
よくある「表面的な事」はみんな言うかもだけど、
でも、それは所詮「理想」に過ぎないんだと思うわ。

実際は、理想とか理屈抜きで、
その男性のサバイバルスキルを垣間見た時
にズキュンと来てるわけよ。(自覚なしw)

そして、そのズキュンポイントは、女の子により千差万別。
だからこそ、女同士ってのは、友達の彼氏とかの事も、
「なんで〇〇子はそんな男がいいのかな〜
 ちっともいいと思わない〜 私の彼氏の方がいいじゃん〜」
なんて腹では思ってたりすんのよ...しかも、お互いにねw

それは各自の「ズキュン!ポイント」が違うからなのよw

そして、恋愛心理カウンセラー・理学博士のいう事には。
女性はその男のサバイバルスキルを見て好きになる...というのに加えて、
どれだけ自分を大切にしてくれそうか
という部分で、その男性を好きになる判断をしている...と言ってる。

これは、殆どの女が「それは言えてる」と自覚した上で共感するポイントだとは思うわ。
つまり、そういう気持ちが、その男から感じられるか?....って事よ。

...だからね。
そういう指南書の言う通りに行動したって、それで引っかけられる男と、
ひっかけられない男がいるというのは言うまでもないわけよ。
そういった行動理論というのは、女側に「恋愛感情」が発生していなければ意味ない。

女の恋愛感情は、マニュアル通りに行動してれば必ずしも発生するものでもなく、
人にもよるからこそ、マニュアルなんて確率的に、かなり低いものだと思うわよ。


本質を見抜き、相手の心をシュミレーションする力


つまり「自分がどのように行動すればいい」ではないのよね。
相手を見ぬく洞察力、分析力、そして、相手の心をシュミレーション出来る能力
がないと無理なのよw

例えば、ターゲットのキャバ嬢は、仕事に対する認識度はどの程度なのか。
そして職場環境(裏側のシステム)はどういったものなのか。
そういった情報によって、相手のビジネス的意識の高さを判断し、
そこから、相手は「心を開きそうか」という難易度を分析する。

当然、こういった事を、そのまま本人に聞いても
ほぼ営業トークでぼかして返されるから、
それをそのまんま受け取っちゃ駄目なのよ。

相手の言葉をそのまま聞いて鵜呑みにするんではなく、
その何気ない言葉から、その相手の心の裏側にある
本音を分析して推理しないとダメなのよ。

その女性は、どんな性格で、どんな恋愛価値観を持っているのか。
男に対する基準値はどの程度なのか、そして、その女は、
何に対して「ズキュンポイント」があるのか。

ただし、キャバ嬢の場合は、しつこい質問攻めされる事は日常あるあるなんで、
本音はうんざりしている傾向があるので、さりげなく聞けるかどうかだけどね。

さりげない会話から、こういった「相手の情報」を掴んだ上で、
相手の言葉やしぐさや反応から、相手の心を分析し、相手の本質を探る。

その上で、
相手がツボにハマるであろうアプローチの仕方
というのが出来るかどうか...なのよ。

その「アプローチ」というのだって、当然、自分自身を的確に分析出来てた上で、
自分の強み、つまり「売り」を掴んでいないと、
ただの勘違いとかになっちゃったりするから。

要は、自分を商品としたマーケティングとして考えればわかるでしょ。

相手を好きにさせたいなら、自分という商品を
相手が欲しくなる様に仕向けないといけないわけよ。

その上では、世間から見た、自分という商品価値はどの程度なのか。
自分という商品の売り所というのはなんなのか。
そういった自分の売りを掴みつつ、相手の好みに合わせ、
どのように興味を持ってもらう形でアプローチしていくのか。

でも、その女のズキュンポイントを外していたり、
(つまりその子のズキュンのポイントが、自分にはないものだったりとか)
更に「この人は自分の事大切にしてくれそうもない...」と思われるような行動してたら、
その時点で、もう無理なのよ。

特に相手がキャバ嬢の場合であると、例え
「この人は自分を大切にしてくれそう」
というのがあったとしても、
「自分の好みではない→ズキュンポイントがない男性」
であれば、ただの都合のいい客としてズルズルと引っ張られるだけになるからね。

....要は、マニュアル的な行動理論以前の問題という事よ。

しかも、相手は一般の女ではなく、キャバ嬢なんだから、
相手の方は当然、仕事の上では、好意を持ってるような演技してたり、
脈がありそうな態度して来る...それを見抜けるくらいの分析力が必要。

厳しいようだけど、キャバ嬢達の「すごぉ〜い♪」「かっこいい〜♪」だのの
ちやほやされる営業トークに酔いしれ、のせられて、
己の姿を勘違いしちゃう時点でアウト...って事なのよ。

各自の営業トークの裏側の、女の子の心理分析が冷静に出来た上で、
更に、自分の事も、冷静に客観視した上で、自身の事も自己分析出来てないと、
相手に自分を惚れさせるテクニックなんてのも掴めるわけもない。

つまり、分かり易く言えば、
現実を直視した上で、そこから自分なりの
 魅力や個性を理解して自信をつけている人

にならないと無理だと思うって事。


....ちなみに。
上記で書いたような心理分析みたいなのは、プロのキャバ嬢達が常にやってる事よw
座って数分もたたないうちに、相手がどんなタイプの男かっていうのを見抜き、
相手との他愛ない会話のやりとりの中で、相手の情報を掴んでいく。
常日頃たくさんの男性達と仕事上、接している事で、このタイプの男だったら、
こういう女が好きだとか、こういうツボにハマるであろう事も、
ワンセットの時間あれば十分見抜ける。

それに合わせて自分を演出したり、その男が喜びそうな言葉を言ったりする。
相手との会話の中で喜ぶであろう女の反応を計算し、それを瞬時に示しながら、
相手の心の状態もシュミレーションし、駆け引きしつつ、相手の好感度を上げていく。

仕事上「自分の商品としての売り」も掴んでいるからこそ、
その売りを相手に見せつけながらも、
「貴方に惚れているかもしれない」つまり
「私は、貴方の手に入る女かもしれない」
と思わせていくのよ。

でも、当然手には入らないように上手にかわしつつも、押していき、
その上で、沸き起こるであろう「男性の支配欲」を突いているわけ。

でも、本人達は、それを無意識にやってるから、あんま自覚ないわよw
(つまり色恋駆け引きの才能が天然である女達=キャバ嬢という事。)

こういったキャバ嬢達の「小悪魔テクニック=駆け引き」に対し、
対抗出来るだけのテクニックや分析力がないとダメ...って事よ。

女の子の言ってる事に対し、会話で論派したり、
どっちが上かとか張り合ってたり、てんぱってたり、
キャバ嬢にダメ出ししてたり、突っ込んでからかってたり....
中には、若いキャバ嬢捕まえて、思い通りにならないからって、
悔しいんだか、いじめてる意識で来る客もいっぱいいたからね〜・・・。

いい年齢の大人なのに、そんなガキっぽい恋愛観念の人なんかは、
若いキャバ嬢達であっても、そんなの見抜かれてて呆れられてるわよ。
(女の方が若くても精神面ではずっと大人だから)

そもそも男性としての思いやりとか優しさの欠片もない客が多いのよねw
若いキャバ嬢に惚れさせたいなら、まずその時点で無理だと思う....
イケメンでない限りw

要は、キャバ嬢と同じ事が出来るようにならんといけないという事w
そして、それが出来る程の男なら、ホストの職業も向いてるかしれんw

....だからね。
安っぽい「キャバ嬢口説き戦術」なんて読むくらいなら、
ディール・カーネギーの「人を動かす」辺りの本を読んだ方が
よっぽど恋愛駆け引きにも役立つと思うよ....って話。

人を動かす

左飾り   右飾り
☆修正/管理者用


☆左飾り ★リボン真ん中飾り ☆右飾り
◆みらい☆プロフィール(別窓)
◆みらい☆人生経歴-読み物(別窓)
◆みらい☆Web History(別窓)

■ご注意
当ブログは、あくまでも趣味の範囲で、私個人の価値観と主観の上、本音で自由に語る場として設けています。
自身の出来事や問題から様々な事を考察している内容の為、中には個人的な人間関係によるものや、その問題について勝手に分析や指摘をしているものもあります。(人物に関しては全て仮名を使用しており、特定不能な範囲としています)
その為、内容にストレートな表現も含まれる事をご了承頂くと共に、観覧についてはあくまで個人の判断の元にお願いしますw


★みらいバニー
☆左飾り ☆右飾り

★みらい@うぇぶ
Design arrange and Oll picture MIRAI
☆擬似フレームレース右