★チェック ☆擬似フレームレース左
★みらいばなぁ
 

☆左飾り
★日付
2017/05/14
☆右飾り
Category:[映画]
.....最近、映画を色々見てるんだけどもw

アタシは元々ホラーとか大好きで、昔から、
片っ端からホラー映画をあさっては見たりしてるんだけど。
最近は、怖いという部分の追求視点が変わってきた....。

ホラーでも例えば...
ジェイソンみたいな殺人鬼系とか、爪や眼球えぐったりとかの
拷問系とかは、あんまりおもろいと思わない。

あるいは、ただクリーチャーが現れてそれを人々を襲っていくというのも同じく。

要は、血しぶきが飛び散ったり、内蔵グチャー!
とかそういう視覚的な恐怖ってのには、なんか見すぎて飽きてるんだなとw

それより、そゆSFX駆使した派手な映像でなくとも、
何か心にゾクッと来るようなものを求めている傾向は以前からあったので、
心霊系とかそういうのはおもしろくて見ていた。

「う〜ん。こういうんじゃなくて、もっとこういう!」
と、更にアタシが求めているジャンルが何なのか...というのを探ってみたら。
アタシは最近は「心理系ホラー」というジャンルのものを好むんだな〜とわかってきた。

ま、ホラーでなくても、心理系の映画で検索すると
例えば、「カイジ」とかも心理系の映画のジャンルに含まれるらしい。
....ぁあ。なんとなく解るような気がする。と思ったわw

心理系ホラーで、代表的なものを挙げると。
・羊たちの沈黙
・シックスセンス
・オーメン
・ソウ
・キューブ
などなど。

心霊系と殺人系が多いんだけども、これらに共通するのは、
何か心理的にジワジワ・ゾクゾクとするもの。
人間の心理の奥底に迫っていく上で、裏側に隠された狂気とか
そういう視点が見えて来て、それにゾクッと来る....みたいなw

人間の心理を探った上で、極端な異常性がある恐怖。
....そういう映画が見たいんだなとw

....つか、思ったんだけどw

あたしゃ、キャバクラ辞めて、人の心の闇を見てうんざりしてるっつうのに、
まぁだ、人の心の異常性とか闇とか見たいんかいw
...とか思ったけどさぁw

そゆのに、うんざりしてるなら、例えば、
ディズニー映画とかみたいな「ホンワカとハッピーエンドォ!」
みたいなの見て心癒せばいいのにw とか思うんだけどw

....いぁ、それも見たけどw
「シンデレラ(実写版)」とか「美女と野獣(実写版)」とかw

それはそれで、まぁ、ストーリーを楽しむ分には、おもしろいんだけども。
なんかこう、あんまり単純すぎるハッピーエンドモノだと、
...いぁ、こんなもの所詮、架空現実の世界に過ぎない。
現実の世の中は、こんなに純粋なものなんて有り得ないw

とか思っちゃって、シラけるつうか、おもろくないのよね〜w
(↑....要はひねくれてんだろw)

だから、もっと現実的に、現実には無さそうでありそうな、
(キャバクラより)更に狂気な世界、異常な世界を求めてるのよw

それで、そゆの見て
あ〜....
こんなのと比べると、キャバクラの男の心の闇なんかちゃちくてカワイイもんだな〜w
対した亊ね〜な〜w さもねぇじゃんw あ〜ヨカッタ。平和でw

とか思えるからこそ、もっとドロドロしたの見たいんじゃないか....と思うんだけどもw

とにかく「普通じゃない...」と思う人間の狂気・
異常性の恐怖を描いたものを見たいのよね〜

こんな人いないだろ、有り得ない!って程の異常性の中に、
いや・・・一見解らないけど、もしかしたら、
今の世の中、一見は解らないだけで、そのくらい
異常な人間は存在するかも。

みたいな恐怖があるようなのw

それを求めてるのよぅっっっ(((o(*゚▽゚*)o))) ←ワクワクしている



.....でね。
そゆ系列でおもしろかったと思えた映画。
これ昨日見たけど、おもろかった。

▼クリーピー 〜偽りの隣人 /公式サイト
http://creepy.asmik-ace.co.jp/
(↑予告動画が始まりますw)


▼ストーリー
http://luckynow.pics/creepy/

いぁ「香川照之」の異常性をかもしだした演技がいいね〜w

この犯人、ちまたでは「サイコパス」と呼ばれる精神異常者。
アタシが以前からよく言ってた「自己愛性人格障害」
ってのの、極端バージョンの人なのよね。

他人は利用する為の道具としか思っていない。
自分の思考が異常だとは思っていない。
自分の事を過大評価し、全ては他人のせいだと考える。
弁舌がうまく、他人がとりつくろう隙がない。

....などなどの特徴があるんだけど、
映画の犯人はそれが極端に出ている。
(そりゃ殺人や犯罪までしていて、自分は悪くないと
平静・平気で振舞ってるんだから、完全な
異常者ラインまで入った自己愛の人なんだけどw)

しかし、そういう人っていうのは「罪悪感」が一切ないので、
何かやらかしてても動揺もしないし、例えバレても
「何が?なんで自分が悪いの?」
「だってこうなんだからしょうがないでしょ」
的に本気で思っているのよね。

しかも上から視点で、更に、弁舌もたけている事で
威風堂々だし、しかし時には、低姿勢だったり、
親切な人に思える部分も垣間見え....
だからマトモな人は
「本当はいい人なんじゃ」とか
「自分が悪いように見てるだけなんじゃ」とか
思ったりして、その人が異常者だと一見は解らないわけよ。

最初に違和感を感じる事はあるものの、
そうやって関わっても、すぐに気づかないし、
そのうち、ジワジワとその異常性を感じて行き
「やっぱりこの人変なんじゃ」
とは気がついていくんだけど、でも気のせい?まさか。
とか思いつつ、そうやって、変に興味を抱くことで、
何故かズルズルと関与する方向に持って行かれて、
だんだん、洗脳されて行く。

そういうパターンでどんどん恐ろしい事になっていく...
という過程を描いた狂気のストーリー。

心理的に、一見は解らない異常者の心理に
なんで?普通じゃない、意味がわからない!
と思うからこそ、だんだんジワジワと恐怖を
感じていく所にゾクッとしたホラーがあるというねw

....これよ、こういうのを求めてたのよッw
心理学的視点で楽しめる格好の映画よッw

っても、そこまで深読みしない人でも
解りやすいストーリーなんで、楽しめる映画だと思うわ。



もう一つ。
マニアックなアタシが思いっきり興味を持って楽しめた映画。

放送禁止シリーズ
テレビ放送されたのが、1〜6作あって、その他、劇場公開作品が2本。

------wikiから引用--------
「ある事情で放送禁止となったVTRを再編集し放送する」という設定の、“一見ドキュメンタリー番組だが実はフィクション”というフェイク・ドキュメンタリー(モキュメンタリー)である。

「事実を積み重ねることが真実に結びつくとは限らない」をテーマにしており、実在のデータや出来事・人物のコメントを重ねていくことでリアリティーを高めている。しかし、一見普通の「ドキュメンタリー番組」は不審な点や違和感を持たせる展開を経て、最後に恐るべき「真実」が提示される。また、最初からフィクションと理解している視聴者は映像に隠された細かい伏線を「解明」していくことによって楽しむことが出来る。
--------------


どっちかというと、こっちの方が深読みしないと、
一見は単純な話になってるから、深読みせずに見ている人だと
「え?だから何?....というか、意味がわかんない」
という感じで、おもしろくないかもだけど。

これを前提とした上で見ると、色々と「裏側」が読めてくるので、おもしろいのよ。

例えば・・・
(ここから若干ネタバレになるので、注意)

「放送禁止〜日本の大家族」


では、一見は、全くホラー要素を感じさせず、
日本の大家族に密着して撮影していくという、
いっけんは、ほのぼのした光景の映像。
何も考えず、普通に見ていると、そういう番組の
ドキュメンタリーという形で終わってるんだけど。

だけど、途中途中で「ん?」と思うような
意味不明の部分がいろいろあって、
徐々に何か不信感を感じて行く事になると思う。
つまり、一見幸せそうに作ろう大家族の裏側で、
実は、ものすごく恐ろしい秘密があるんじゃねぇか?
みたいな怪しさがあるのよ。

でも、最後までその「真実」については、種明かししないし、
ただ、あくまでも、平和にほのぼので編集して終わってるんだけど。

だけど、その後に、映像を何度か見返していると、
ところどころに、その「裏側の真実」の確信に迫れる
謎解きみたいな事や、カットが含まれているのが解るのよね。
それをおっていくと、だんだん「恐怖」を感じて来て、
実は「思いっきり怖い話」だという事が解るわけw

それが心霊とかの恐怖とかじゃなくて、
人間の狂気に結びつく恐怖があるネタが多いのよ。

アタシは見ながら、そこまで映像を探るのが面倒なので、
見終わったらネタバレで検索して、一般的に言われてる
答えを見ちゃうんだけどもw

まぁ、
「ぁあ、なるほど。
この場面で、たしかに後ろで不自然に
母親が立ってて、何か睨んでるな....」
とか
「ぁあ〜。
たしかに息子が書いた文章をこのようにして見ると、
母親が殺した情景を訴えている文章になってるな」
とか。

そういう感じで、画面のところどころに、
「裏側の真実」に結びつく謎が隠されてるのが解るのよねw

けど、あくまでも、1つのほのぼのしたドキュメンタリー番組
として、裏側の真実の確信には触れず、終わってるので、
それを解った上で見てない人にとっては
「ん?なんか変なの・・・なんか怪しい感じもしたけど、
 その意味がわからないまま終わった」
というふうになってしまうという感じなのよw

だから、見方としては、
「一見では解らない裏側が隠されている」
と思って見ながら映像の中で、それを探して探りつつ、
終わった後に、ネタバレサイト検索して照らし合わせていく・・・
みたいな感じで見ていくと、おもしろかったりするw


▼放送禁止シリーズ・全予告動画まとめ。
https://www.youtube.com/watch?v=40y1k3QO0CA


放送禁止シリーズ・
私的に一番わかりやすかったオススメ以下三本。
-------------------------------------------------------------
■ドラマ版 放送禁止3 〜ストーカー地獄偏


-------------------------------------------------------------
■劇場版 放送禁止 〜 日本の大家族


ドラマ版の「放送禁止2〜ある呪われた大家族」
のその後の話みたいな続編になっているので、
あわせて見ると解りやすくおもしろいかも。
-------------------------------------------------------------
■劇場版 放送禁止 〜 洗脳 邪悪なる鉄のイメージ


公式サイト<予告動画あり>↓
http://housoukinshi.ponycanyon.co.jp/

上記は、最新作。
『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』
の監督が手がけてるだけあって、映像の描写の仕方が
それがもろ出てるから、なんかジワジワと変に怖いw
-------------------------------------------------------------


posted at 2017/05/14 21:39:55 | lastupdate at 2017/05/15 2:02:13
Category:[ 映画 ]
左飾り   右飾り
☆修正/管理者用
Trackback URL : Copy


☆左飾り ★リボン真ん中飾り ☆右飾り
★みらいさしん
◆プロフィール(別窓)
◆みらい人生経歴-読み物(別窓)
◆Web History(別窓)
★ブログトップへ ★HOMEへ





みらい☆ブログ
  RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ つぶやき(未分類)
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ ホステス日記
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ ホステス日記(鍵☆一時開放中)
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 私情ぶっちゃけ話
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 私情ぶっちゃけ話(鍵☆一時開放中)
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 私的考察・心理学・電波系
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 自撮り写真
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 美容&お洒落
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 映画
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ ゲーム [グラナド・エスパダ]
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ ゲーム [その他]
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ ネット上の人間関係
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 過去暴露話
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 離婚〜その後の問題
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 長編/元キャバ嬢の本音
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
  └ 長編/金のある家の裏話
    RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3


☆左飾り ☆右飾り

★みらい@うぇぶ
Design arrange and Oll picture MIRAI
☆擬似フレームレース右